teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 眼鏡侍の自作フリーゲーム(15)
  2. アニメの感想書いちゃるぜぃ!(19)
  3. 素材をせっせと作りましょ(3)
  4. フリーゲームの音楽素材に歌詞を付けよう(14)
  5.  (178)
  6. ネトゲ冒険日誌(9)
  7. 物語を始めよう(15)
  8. お勧めのゲームを教えて欲しい(1)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:278/364 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【感想】CHANGE II ~~~怪盗ジュエル~~~

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2012年 9月 9日(日)21時21分48秒
  通報 返信・引用
  何時もお世話になっております。

今回ご紹介させて頂きます作品は、白鷺みすと様の制作した謎解き主体のファンタジーミステリーRPG、「CHANGE II ~~~怪盗ジュエル~~~」です。
白鷺みすと様の過去作に「CHANGE I ~~~Aの謎~~~」と言う作品がありますが、本作は物語の内容としては直接繋がってはおりません。
ゲームの目指している方向性が一緒という意味で、同じタイトルを冠したシリーズとなっているように思います。

物語は主人公の怪盗ジュエルとその助手のテトラが遺跡に向かう所から始まります。
遺跡を進むと突然、テトラが行方不明になってしまいます。
最深部で謎の人物ドウルと出会ったジュエルは、テトラを捜す為に世界中に散らばった願いを叶える10の宝石を集める事になります。
果たしてジュエルはもう一度、テトラと再会する事が出来るのでしょうか……。

本作の特徴としては、主人公の怪盗ジュエルが変装キットを使用する事で、旅の途中で知り合った特定のキャラになり切る事が出来ると言う点があります。
変装可能なキャラは旅を続ける事で少しずつ増えて行き、最終的にはすっぴんのジュエルも含めて合計で10名にまでなります。
それぞれのキャラは見た目もステータスも覚えている特技も異なり、ジュエルは戦闘中に先制攻撃が出来、テトラは古文書を読む事が出来る等、
各々に何かしらの特殊な能力があり、時にはこれを上手く利用して、用意されている謎を解いて行く事になります(要はワイルドアームズのグッズに近い)。
変装しているキャラによって、街や村で話し掛けた人との会話内容が変わって来る等、芸が非常に細かかったりします。

Aの謎をプレイした事のある方はご存じだと思いますが、本作も謎解きがゲーム中一番のメインとなって来る為か、
バトルはイベントバトルだけであって、所謂雑魚戦は一切ありません。
今回はレベルも上がる事はなく、キャラを強化する為には宝箱に入っていたり、店で購入する事が出来るアップ系のアイテムを使います。
HPアップ、MPアップ、パワーアップがありますが、序盤はHPアップでHPを高くしておくのがお勧めでしょうか。
ある程度のHPが確保出来たら、今度は相手へのダメージを増やす為に、パワーアップで攻撃力を限界まで高めると良いと思います。

戦闘に関してですが、本作は前作同様、死にゲーです(笑)。
イベントを進める場合や、特技を覚えてキャラを強化したり、お金を入手する為には、マップ上に存在するシンボルの強敵を倒さなければならないのですが、
戦ってみるまではどの敵だったら今の状態でも倒す事が出来るのかと言う事が、一切分かりません。
ですから、初見は敵にやられてしまう事を覚悟の上で、戦闘になる前には必ずセーブしておきましょう。
倒せる相手から順番に少しずつ倒して行き、特技を覚えたり、アップ系のアイテムを買う等して、地道に進めて行く事が大事です。

前作とは異なり、本作はバトル中にキャラのチェンジを行う事が出来ないと言う事も、忘れては行けない点ですね。
一度バトルになったらそのキャラを使って相手を倒すしかないので、ある程度決めたキャラを優先的に強化する事をお勧めします。
私が使い易いと思ったキャラは主人公の怪盗ジュエルであり、どんな相手にも必ず先制攻撃が出来る上、
HPを回復させるターンラウンド、MPを回復させるリターンラウンドを覚えてしまえば、回復ポイントや宿屋にわざわざ行かずとも、
バトル中でもフィールド上でも永久機関状態になれます(要はHPを全快させた後に、MPもほぼ全快近くまで回復出来ると言う事)。

因みに入手出来るお金にも限りがあるので、私としては宿屋の使用はお勧め出来ず、ダンジョンに配置されている回復ポイントを使って頂きたいと思います。
今回は謎解きはAの謎に比べれば分かり易いものが多く、そこまで苦労はしないかと思います。
宝石を集める為に世界を股に掛けて大冒険するのは、やはり気分が良くなりますね。
プレイ時間は人にもよるかと思いますが、6~7時間程見て頂ければ十分かと。
戦闘の難易度は高めだと言わざるを得ませんが、ファンタジーミステリーRPGの名を冠するのに相応しい作品であると思います。

●CHANGE II ~~~怪盗ジュエル~~~
・制作者:白鷺みすと様
・制作者ホームページ名:ツクールランド
・制作者ホームページURL:http://tukuruland.news-site.net/html/
・ダウンロードURL:http://www.freem.ne.jp/win/game/2931
・種別:フリーソフト
・ジャンル:様々なキャラクターに変装して世界を冒険するファンタジーミステリーRPG
・ボリューム:中編
・制作ツール:RPGツクール2000
・年齢制限:無

もし謎解きに苦労しても、みすと様のツクールランドの攻略掲示板の過去ログを見れば、きっと何とかなるはず。
バトルで躓いてしまった場合でも、最悪の最悪、手に入れた装備品を全部売っぱらって、一人にアップ系のアイテムを与えまくれば……(って、おいっ!?)。
果たして貴方はラストまでにドウルの正体が分かるでしょうか。
最後の展開で胸が切なくなってしまった私です。
多くを語らないものの、胸に来るストーリーがきっと貴方を待っている事でしょう。

それでは、今回はこの辺で終わらせて頂きます。
ご愛読ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:278/364 《前のページ | 次のページ》
/364