teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 平塚正幸 朝霞監禁被害者少女を誹謗中傷(0)
  2. 平塚正幸 朝霞監禁被害者少女を誹謗中傷(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


オウム事件の真相究明など不要だ

 投稿者:酒呑童子  投稿日:2018年 7月18日(水)22時09分43秒
返信・引用 編集済
  死刑に反対するバカ共が、今度は事件の真相究明のためにもっと時間をかけるべきだったとか、死刑にするべきではなかったとかほざいておる。いい加減にしろ!この馬鹿野郎めが!

一体全体、何年経ってるんだ?平成7年に起きた事件だぞ。平成七年に逮捕してるんだぞ。
二十三年もかけて、何が足りないんだよ。時間ばかりが無駄にかかり過ぎだろうが。

大体、真相の究明など必要ない。関係者全員を処刑するべきだ。それですべて終わる。
支那や朝鮮ではな、昔から族誅・族滅なる言葉がある。つまりは、反逆者の一味を一網打尽にして殺し尽くすってことだ。九族を滅ぼすとの言葉もある。これは九親等まで皆殺しにするっていうことなのだ。

ちなみに、従弟は四親等で、又従弟(はとこ)でさえ6親等だからな。いかに広範囲に渡って根こそぎ処罰する根絶やしにするかがわかろう。

この要領でオウムも殲滅すればよいのだ。
そもそも、支那朝鮮ではな、真相の究明などは重視されないのだ。関係者を皆殺しにすれば、自ずと問題は解決すると考えるのだ。

どうだ、支那朝鮮人の考え方が正しいであろう。その通りにやればよい。
破防法が適用できないなら、治安維持法を復活させ、特別高等警察や憲兵を使った取り締まりを行うべきである。生ぬるいやり方では、これからの治安は維持できないぞ。支那朝鮮の手口を見習い、戦前の中央集権警察国家のありように戻すべきなのだ。

それと、残りの6人をとっとと吊るせ! 一刻も早く処刑しろ!
 
 

W・マーザー 西義之訳「ニュルンベルク裁判」

 投稿者:朝鮮人が大嫌いな日本人  投稿日:2018年 7月 8日(日)19時51分45秒
返信・引用 編集済
   西先生で思い出したので、書斎にある同書を今日(日曜日)一日使い、ざっと読み返した。

 事後法による遡及裁判だから法的瑕疵は言うまでもないのだが、連合国のドイツ(ナチス)に対する蔑み、憎悪、悪意は凄まじくニュルンベルク刑務所にはリンチ(私刑)の嵐が吹き荒れた。看守にはユダヤ人も多く、ハンス・フランク、ユリウス・シュトライヒャーら反ユダヤ主義のシンボルと見なされた被告は文字通り、半殺しの目に遭っている。

 それに対するドイツ人被告たちの厚かましい自己正当化ぶり、往生際の悪さ、法廷での態度の悪さも見物。ゲーリングが検事をやり込めるシーンなど実に読み応えがある。往生際の悪さナンバーワンは、エルンスト・カルテンブルンナー。先に自殺したヒムラーに責任転嫁し、罵り、自分の関わった全ての残虐行為を言い抜けようとしたが、通らず最後は縛り首。

 辛うじて潔かったのは元軍人カイテル、ヨードル。特にカイテルは「夜と霧」「コミッサール」命令に署名するという「致命傷」を負っており、死刑が決定していた被告。部下をかばい潔く絞首台に登った。

 東京裁判(東京条例)の原型になったニュルンベルク裁判(ニュルンベルク条例)。ABC級戦争犯罪という訳は実は間違いで、実際はABC項である。クラスABCではなく、カテゴリーABC。Aだから罪が重い、BCだから罪が軽い、という意味では決してなく、単なる区分け。

 瀧川政次郎先生(東京裁判で嶋田繁太郎被告【元海軍大臣】弁護人)が「日本はヒトラー一味の側杖を食った」と名言を残したが、日本人の外国を見る目の甘っちょろさが、とんでもない災いを日本にもたらしたのだと痛感する。

 戦前のヒトラー万歳は、戦後スターリン、毛沢東、金日成万歳に受け継がれた。少しは歴史の教訓に学べと言いたいね。日独伊三国同盟調印日の朝日新聞は「巡る盃、万歳の怒濤」ですからね。文革賛美の朝日には前科があったんです。

 今年もみたままつりの時期が来た。13日より。逝き去りし人々を偲びつつ、出向こうと思っている。
 

だから欧米独善主義は嫌われる

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年 7月 7日(土)22時34分52秒
返信・引用 編集済
  自分たちの考えは正しい。それ以外は間違い・認められない。
日頃『寛容な精神』とやらを説いている割には、
『自分たちの価値観を基準』に物事を推し量るのが、
キリスト教徒、白人たちの共通点である。

自分たちのしていることが、価値観の押しつけや内政干渉に当たると
思わないのである。思ったとしても『それも正しい』と思考してしまう。

なぜなら白人の思考には『劣っている相手に、施しをする事が正義』
という実に奇妙な、お節介を通り越した、一種の『義務』の意識すら
もって行動に移すのである。まさに武力を伴わない『精神的な十字軍』
のつもりなのだろう。

これが、完全な『差別主義』に基づく動機であるなら、その思考は拝金主義的、
打算的なのだが、厄介なことに彼らは『相手の為であり、感謝され、むしろ望んている』
とさえ思いこんでいるのであろう。それこそ『オウム真理教』の『洗脳』を笑えない。
キリスト教徒や白人たちこそ『洗脳的義務』で行動しているのである。

どちらにしても、欧米、EUの主張などに耳を傾けてはいけない。
 

EUは内政干渉するな!

 投稿者:酒呑童子  投稿日:2018年 7月 7日(土)19時22分22秒
返信・引用
  オウム凶悪犯の死刑執行に、事もあろうに、EUのブタ共が文句をつけている。言語道断である。

奴等は重大なる国事犯であり、国家反逆罪と天皇弑逆未遂の大逆罪によって死刑が当然なのである。

それを置いても、化学兵器を使用した無差別テロの下手人であるから、死刑以外の処罰などありえないではないか。そんな世迷言をほざくなら、オウムのテロリストをドイツやフランスに全員引き渡すから、終生面倒見ろよ。

所詮は他人事であるから、上から目線で綺麗ごとを言える。ふざけるな!と言いたい。
本来ならば、毒ガスを使ったテロリストは、見せしめのためにも残虐刑にして処刑しないといけないのだ。貴様ら欧州のブタ共は、再び奴等が毒ガスを使ったテロを凶行したら、責任を取るのか?取らないし取る気もないだろう。だったら黙ってろ、バカ野郎!

誰が何と言おうと死刑は執行すべきだ。残りの六人を早く吊るせ!
それから、監獄に収監されてる百数十人を超える死刑囚もさっさと吊るせ!
国際世論などはどうでもいい。日本はやるべきことをやる、それだけだ。
 

追伸

 投稿者:朝鮮人が大嫌いな日本人  投稿日:2018年 7月 7日(土)19時02分16秒
返信・引用
   かつて西義之というドイツ文学者(東大教授)がいた。

 サンケイ(当時)『正論』執筆メンバーでもあったが、思想的には中道左派で、どちらかというと左翼に近かった人だと思う。皮肉屋でもあり、私個人は正直、あまり好きでなかった。

 その西先生でさえ、西ドイツ(当時)が時折見せる日本に対する説教めいた発言にはカチンとくるものがあったらしい。「お前ら何でそんなに上から目線なんだよ」と。

 西先生曰く「戦後ドイツは過去を克服した、と偉そうに能書きを垂れるドイツ人ジャーナリストの姿が、戦前ドイツの新秩序(ナチス体制)を得意気に誇っていた軽薄なドイツ人の姿と重なって見えてしょうがない」と。

 お見事な洞察です。さすが一流のドイツ研究者と言われただけのことはある。

 こんな国を同盟国に選んだ戦前のエリートたち、あの世で猛省してくれ。

 石井菊次郎(元外交官 駐仏大使)枢密顧問官が、日独伊三国同盟を審査する枢密院会議で述べた言葉、日本人は知っているだろうか。
 「ドイツは同盟国を馬のように乗り回し、弊履のように捨てる国だ。」


 
 

欧州でも、庶民は概ね死刑賛成です

 投稿者:朝鮮人が大嫌いな日本人  投稿日:2018年 7月 7日(土)18時50分21秒
返信・引用
   死刑が野蛮だと言い出したのは、相変わらず欧州のリベラル左翼。
 声の大きい左翼が世論調査を乗っ取ってしまっている状況は何処の国でも同じなんだ。

 欧州でも米国でも、庶民は概ね、死刑賛成だよ。

 ドイツが「日本と死刑廃止の方向で対話したい」とほざいた。怒るよりも、吹き出してしまった。ネットにもあったが「ユダヤ人に言ってくれ」「ガス室で大量殺人(虐殺)やった連中に言われたくない」。

 ドイツ人って、頭いいんだか、馬鹿なんだか、本当に理解に苦しむ不思議な民族だ。

 ガウスやライプニッツを生んだ頭脳、ディーゼルやマイバッハを生んだ技術、バッハやベートーヴェンを生んだ芸術、どれもドイツの遺産だが、一方で無教養な伍長ヒトラーに国家の命運を委ね、悪魔の笛の音に踊って破滅に突進したのもドイツ。
 本当に不可思議な民族である。

 要は、昔も今もドイツは絶対、日本のお手本ではないということ。真逆。反面教師そのもの。

 凶悪犯を問答無用で撃ち殺すくらいでないと、治安を維持できないのが欧米諸国。治安のいい日本でテロを起こした凶悪犯は、当然、問答無用で死刑だ。遅きに失した。
 残り六匹も早く吊るせ。

 クソ日弁連とチョンイルだけが文句を垂れている。
 死刑執行は、日本の安全保障だ。
 
 

国賊に人権は無用!オウムの報復テロの可能性は極めて低い

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年 7月 6日(金)21時40分59秒
返信・引用
  テロ組織、オウムの首魁・麻原がついに死刑となった。
明日は七夕。祝日となる前に、オウムを憎んでいた人々の
願いが叶ったわけである。

テロ組織の全容を解明するために、ある程度の時間をかけるのは、
致し方がないにせよ、テロから23年も時間をかける必要はない。

碌でなしの国賊に人権は無用。さらにオウムは宗教組織ではなく、
『軍事テロ組織』である。公然たるテロを実行したのだから、
本来なら『破防法適用団体』であり、その当時の危険性は共産党
以上であった。にもかかわらず『オウム関連法』なる正体不明の法律を
作りあげ、オウムの後継団体を日常監視とはいえ存続させている。

まさに滑稽の局地である。

このたびの死刑執行を受けて、オウムの残党が報復テロに走るという
危惧が指摘されているが、この可能性は限りなく低いのではないだろうか?
絶対にありえないと断言するつもりはないが、自分たちが『神と崇め』
『救世主』と見なしていた、『愛するべき尊師』を国家権力の下に
実に20年以上委ねたままで、この間奪還のためのテロもなければ、妨害工作も
聞き及んだことがない。そしてとうとう死刑執行。麻原死刑が近づいたと
マスコミが報道したのに、その間も何も行動に打って出ていない。

つまり、今のオウムはかつての『テロ組織』ではなく『低級オカルト団体』に
過ぎなくなっている。報復テロと簡単に言うが、残党の誰がリーダーになる?
資金は?計画は?武器は?

それこそ、『アラーアクバル!』と発狂して、無差別テロを行う過激思想に
染まったイスラム教徒より、はるかに脆弱で稚拙。そもそもテロの考え
そのものが皆無と判断していいのではないだろうか?

そう考えてくると、嘗て『薬事法違反』程度の犯罪しかできなかった、
麻原を筆頭とするオウムが、なぜ国家転覆など大それた考えを持てたのか?
オウム武装化の途上で、ソ連崩壊後のロシアに頻繁に出入りしていたというが、
オウムを観察すれば、ロシアというより、中国や北朝鮮の思想・行動に似ている
部分がある。いまマスコミが麻原死刑を大々的に報道しているが、真相にたどり着いた
ジャーナリストは一人もいないのだろう。
 

オウムの死刑執行は当然だ

 投稿者:酒呑童子  投稿日:2018年 7月 6日(金)19時51分21秒
返信・引用 編集済
  麻原彰晃をはじめとするオウムの凶悪犯共が、7人死刑執行されたが当然のことである。
然りながら、まだ6人残ってるそうだ。

早いこと、残りも処刑しろ!

そもそも、こいつらは、国家反逆罪であり、陛下の御命さえ狙ったのであるから、大逆罪である。皇帝弑逆はたとえ未遂であっても、死罪とするのが世界の常識である。従って、こいつらの死刑は最初から決まっていたことだ。

思い起こせば、オウムが世間を騒がせたのは、平成6年から7年ではないか。あれから二十三年も経っている。なぜ、斯様に長い年月が掛かったのか?支那朝鮮なら、二・三か月で死刑執行であろうに。

民主主義は非効率で無駄な時間と費用がかかり過ぎる。対応が遅すぎるし、不経済この上ない。少しは支那朝鮮を見習ったらどうか?
とにかくだ、残りのオウム犯6人を一刻も早く吊るすことだ。
それと、まだ監獄には百数十名の死刑囚が溜まってると聞く。さっさと執行せよ!
 

W杯やっと終わった

 投稿者:朝鮮人が大嫌いな日本人  投稿日:2018年 7月 3日(火)07時31分47秒
返信・引用
   ブラジルか欧州のチームが優勝すればいい。

 大の大人が、いつまでも球蹴り遊びなんかに浮かれているんじゃないよ。マジでイライラする。

 立花孝志氏の語る、W杯と電通とNHKの汚い裏事情。スポーツなんて利権芝居、麻薬と一緒だ。こんなものに行かれる奴はホンマモンの脳タリン。
 

https://www.youtube.com/watch?v=Etv1Om8nsMg

 

大阪で震度6弱

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年 6月18日(月)19時19分3秒
返信・引用 編集済
  暫く投稿が無いので、気になりますが、
ウラキン様は大丈夫でしょうか?
 

レンタル掲示板
/186