teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 眼鏡侍の自作フリーゲーム(15)
  2. アニメの感想書いちゃるぜぃ!(19)
  3.  (178)
  4. ネトゲ冒険日誌(9)
  5. 物語を始めよう(15)
  6. 素材をせっせと作りましょ(2)
  7. お勧めのゲームを教えて欲しい(1)
  8. フリーゲームの音楽素材に歌詞を付けよう(13)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


【感想】花咲く庭のディスコ

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2014年11月23日(日)14時35分23秒
返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、ノラ様の制作された、動物百合ADV、“花咲く庭のディスコ”で御座います。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・非常に少なかったとは思うが、恐らくキャラの名前を間違ってしまっていると思われる箇所が見受けられた。

【良かった点】
・ディスコとブーケの動物女子同士の絡みが反則的に可愛過ぎて、見ているだけで口元がニヤニヤして来てしまった。
・画面右下の方に動物のグラフィックが表示されていて、コロコロ姿が変わって行き、余りに可愛過ぎて発狂しそうになった。

本作はウサギの主人公ディスコが、引っ越した先で出会ったブタのヒロインブーケと、親密な関係になって行く過程を描いた物語。
……って、ブタのヒロインって何だよ(爆)と貴方は笑うかも知れませんが、そんな人には貴様は黙ってプレイすれば良いと一言だけ返してあげましょう。
だって、間違いなく本作は百合ゲーであり、ウサギとブタの会話シーンを見る度に徐々に感情移入して行き、ラストには止め処ない感動の渦に巻き込まれてしまったのですから。
まずさぁ、タイトル画面のDJとディスコのCG及び、あの懐かしさと切なさを感じさせるBGM、その時点で胸が熱くなって来るでしょ?
このCGを見てしまったからこそ、ラストの展開がある程度予想出来たってのも事実なんだけどさ。

飼い主のDJが恋人のカボチャ女の家に引っ越す事になり、DJの事が好きだったディスコは憂鬱な気持ちでいたのですが、そんな彼女の心を癒してくれたのが、可愛いブタのブーケだった訳です。
ブタなだけあって、喋り方も含めて、ちょっと品がないヒロインだと感じられなくもないのですが、最初は好戦的だったのに、ディスコの都会の話が出た途端、純粋に喜んで聞き惚れてしまう辺り、確かに女の子って感じがして、思わず抱き締めたくなってしまいました(笑)。
ディスコの匂いを嗅いだり、人間でやってしまったらかなりマニアックな行為も平気で行って来る等、動物同士ならではの百合が見られて、百合度も比較的高めになると思います。
ブーケが自分を飾り付けして現れたり、ディスコを綺麗に着飾ってくれた所にも百合を感じられ、ラストの時に思い出して泣きそうになりました。
ブーケがどうにも品がなくてどん臭いイメージなのに対して、ディスコは高飛車で、まるでお嬢様のような品格のあるお姉様タイプであり、身体は小さめではある物の、ブーケを妹のように守ったり、導いてあげているように思えて、本当に良い百合だったと思います。

そんな訳で、主人公とヒロインの百合に関しては何も文句がないのですが、個人的にはディスコとDJの百合も欲しくて堪らなくて、EDが二つともブーケとの悲しい終わり方なのですから、片方はDJとのEDにして欲しかったと思う訳ですね(そうなっていると云えばなっていますが)。
タイトル画面のCGもそうですし、やっぱりペットとしてかも知れませんが、作中でもDJはディスコの事を何時だって大切に思ってくれていましたし、最初はディスコだってDJの事が大好きだった訳ですから。
ディスコとカボチャ女は少し険悪な関係でしたが、だからこそ、逆に二人(厳密に云えば、一匹と一人か)が百合ってくれるのも、正直ちょっと期待はしていました。
まあ、やはり中盤からラストまでは、ディスコとブーケだけの物語って事なんでしょうね。
個人的には動物と人間の百合ってかなり好きなので、出来ればディスコとDJ、ディスコとカボチャ女の百合ルートも本気で欲しかったです。

選択肢が一箇所で、ルートが分岐して、ED数は2つなのですが、両方とも悲しいEDだったので、感動しましたが辛かった……。
片方の展開はある程度読めていましたが、正直余りに鬱過ぎて酷過ぎて残酷だったので、悲しい話が苦手な人には正直お勧め出来ません。
とは云え、気休めでしかないかも知れませんが、実はクリア後のおまけで、その悲しみが一気に吹っ飛ぶかも知れませんが(苦笑)。
と云う事で、まあちょっと精神的に鬱気味になるEDもあるのですが、滅茶苦茶苦手で絶対無理って人でなければ、是非ともプレイしてみて欲しいです。
作り込みが凄過ぎると云う感じのゲームではありませんが、個人的にはかなり感動した百合ゲーですので、動物同士の百合や鬱展開が大丈夫な方には遊んで欲しい作品ですね。

●花咲く庭のディスコ
・制作者:ノラ様
・制作者ホームページ名:nino
・制作者ホームページURL:http://nino.nobody.jp/
・ダウンロードURL:http://www42.tok2.com/home/girlsparty/games.htm
・種別:フリーソフト
・ジャンル:動物百合ADV
・ボリューム:短編
・制作ツール:LiveMaker
・推奨年齢:全年齢

それでは、これにて失礼致します。
 
 

【感想】ラプンツェルと蝶蝶蝶

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2014年11月23日(日)10時44分24秒
返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、山崎いつ様の制作された、閉鎖的空間百合ADV、“ラプンツェルと蝶蝶蝶”で御座います。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・特にこれと云った物はなかったが、ラプンツェルや魔女の秘密等、謎のまま終わってしまっている物が多々あり、個人的には詳細を知りたかった所ではある(プレイヤーの想像に任せると云う作風なのだろうが)。

【良かった点】
・独特の世界観が確立されており、閉鎖的な空間に閉じ込められているラプンツェルの耐え難い苦しみや、唯一の来訪者である魔女への複雑な想い等が伝わって来た。

本作は高い塔の中に閉じ込められてしまった少女ラプンツェルと、彼女に会いに来る魔女の二人が織り成す、若干難解なストーリー。
詳細を知る事は出来ませんが、ラプンツェルは幼い頃に抵当にされ、魔女に引き取られて、人並以上の愛を受けながら育ちましたが、ある事件を切欠に、外の世界と切り離された塔の中に幽閉されてしまったと云う設定です。
彼女の金色の髪を伝って窓からやって来る魔女は、彼女にとっては保護者のような、姉のような存在でしたが、ラプンツェルは何の変化もなく、無駄な時間を過ごすだけのこの生活が、苦痛でどうしようもなくなってしまっていました。
何時ものように魔女と機械的で何の進展もない会話をしていた時に、ラプンツェルは蝶が自分の所にやって来たと云う話を彼女にし……と云った感じの、少し暗くて、切ない物語になります。

難しい漢字や表現が多く、内容を理解する事も一苦労ではあるのですが、ファンタジーな世界が舞台となっていて、塔に幽閉された少女が、外の世界に戻りたいと願ったり、ただ一人会う事が出来る魔女に特別な想いを抱いたりと云った所が見所の作品だと思われます。
確かにラプンツェルのような生活を強いられたとしたら、恐らく誰でも辛くて苦しくて、最終的には発狂し兼ねないと思うんですよね。
イメージが湧かないと云う人はいないとは思いますが、例えば現実世界で考えるのであれば、貴方が重い病気に掛かってしまい、滅多に誰にも会う事が出来ない隔離病棟に入れられてしまったりとか、大きな罪を犯してしまい、ロクに面会も出来ない刑務所に入れられてしまったりとか、そんな風に思えばどうでしょうか。
同じ部屋に他に誰かがいれば良いですが、もしも誰もいなくて、自分一人だけで無駄に時間を過ごさなければならなかったとしたら……。
それはきっと辛い事でしょうね。
そう考えれば、外の世界を知っているが故に憧れるでしょうし、昔のような関係には戻れなかったとしても、会いに来てくれる魔女に好意を抱くのも無理はありませんよね。

魔女と最初聞いて、真っ先に頭に浮かんだのはお婆さんだったのですが、本作の魔女は言葉使いは老人風ではある物の、見た目は若くて美しいお姉さんなんですよね。
魔女である為か、歳も取らなきゃ、体重も紙人形のように軽いと云う、何でもアリのスーパーファンタジー設定ですよ。
詰まり、ロリババアならぬ、オネババア(笑)。
勿論、百合を崇拝して止まない熱狂的な百合狂信者であるこの私であれば、例え若い娘と飛んでもない歳のお婆さんでの百合も問題なく楽しむ事が出来ますが(って、おいっ!?)、やっぱり出来れば若い女性同士の方が、多くの百合豚さんにとっては妄想が捗りますからね(爆)。
その点では安心してプレイ出来ると思いますね。

百合度としては、それ程高くはないかも知れませんが、謎が多く残ったままの終わり方だったからこそ、本作は光る物があったのかも知れないとも思えました。
百合は百合で勿論良いのですが、それ以上に世界設定やラプンツェルの様々な感情が興味深い作品だったと思います。
ちょいと難解な雰囲気の漂う作品ではありますが、ファンタジー設定や百合が好きな方は、是非とも遊んでみてはいかがでしょうか。

●ラプンツェルと蝶蝶蝶
・制作者:山崎いつ様
・制作者ホームページ名:Sixteenth_Moon
・制作者ホームページURL:http://16thmoon.cute.bz/
・ダウンロードURL:http://www42.tok2.com/home/girlsparty/games.htm
・種別:フリーソフト
・ジャンル:閉鎖的空間百合ADV
・ボリューム:短編
・制作ツール:YU-RIS
・推奨年齢:全年齢

それでは、これにて失礼致します。
 

【感想】オトナリサン。

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2014年11月22日(土)19時40分22秒
返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、秋月ゆうと様の制作された、隣人百合ADV、“オトナリサン。”で御座います。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・特にこれと云った物はなかったが、ルナが誰かと見境なく肉体関係を持つレズビアンになってしまった理由があるのであれば、知りたかった所ではある。

【良かった点】
・隣人に対して凄まじい憎悪を抱いている主人公と、女遊びが過ぎるふしだらなヒロインが、エレベーターの密室で会話すると云う、鬱展開のストーリー。
・世界観にマッチしたモノクロの画面と暗い雰囲気のBGM。

本作は夜な夜な隣人の女性同士の営みで迷惑を被っている大学生の主人公が、自分に害を与えて来る張本人と、エレベーターの中で会話すると云う物語。
私はアパートやマンションに住んだ事がないので、想像する事しか出来ないのですが、隣の部屋に住んでいる人が五月蝿いと云うのは、かなり精神的に辛いと思うんですよね。
隣人同士のトラブルってのも、冗談抜きでニュース等で見る機会が多いですしね。
主人公の陽子ちゃんは神経質で潔癖症でノンケの女の子ですが、それだけに毎晩毎晩、隣の部屋から女性の喘ぎ声等が響いて来たら、気がどうにかなってしまうと云うのも仕方がない話です。
もしも私が眠りに就こうと思った時に、自分がその気がなくて、全く興味がないと云うのに、訳の分からない男の喘ぎ声が聞こえて来たとしたら、それこそイライラで発狂する事になりそうです(笑)。

そんな感じで序盤から物凄く主人公の気持ちが良く伝わって来るのですが、大学に行こうとした所、何とその自分に害を与えている張本人と出会ってしまい、エレベーターと云う密室の中で、彼女と会話しなければならないと云うシチュエーションに追い込まれてしまうんですよね。
先程も申し上げました通り、私はアパートにもマンションにも住んだ事がないのですが、会社では嫌な奴の一人や二人(ではとても済む訳がないですが(爆))いますから、この状況がいかに最悪な状況であるかは理解出来るつもりです。
本当に嫌悪感を抱くような人ってのは、正直見るのも嫌だし、声すら聞きたくないし、何より同じ空間で同じ空気を吸う事自体が嫌な物なんです。
そんな風に陽子ちゃんを自分に置き換えてみると、例えほんの10秒、20秒の間の出来事だったとしても、これは何て酷い拷問なんだと感じられる次第です。
誰もが生きる上で似たような経験があると思うので、主人公と自分をリンクさせてみると、何かをこの作品から得られるんじゃないかななんて思ったりしています。

でも、最後までプレイしてみると、勿論EDにもよっては来るのですが、加害者(ヒロイン)のルナは、そんなに悪い奴ではないってイメージは持てました。
主人公が心を開こうとする事で、彼女なりの苦しみ等、今までは分からなかった事が見えて来て、親密な関係になれなくもないと云う訳ですね。
ルナがこのようになってしまった理由みたいな物が、多少なりとも明かされたら、もっと面白かったかも知れませんね。
どのEDもどうにも歯切れが悪いと云うか、暗くて気持ちの良い終わり方にはならないのですが、その中でも主人公が心を開こうとした結果のED1が、少し切ない感じはする物の、二人の関係が良い方に改善されたようで良かった気がします。
でも、最後まで彼女を拒絶し続けたED2は、その報いが来てしまったと云うか、ルナから逃れられない絶望的な状況に陥ったままでの終わり方となっていて、これはこれで味があったように思います(陽子としては、運送屋死ねよ……って感じでしょうね(爆))。

まあ、嫌いな奴の事は嫌いな訳であって、何をどう努力しようとも、関係が一向に改善しない事は多々あります。
それは社会で生きれば嫌と云う程、分かる物だと思われます。
とは云っても、嫌な奴とも付き合わなければならない、上手くやって行く必要があると云うのも、この世の真実でありまして、陽子が憎悪を抱いている相手に対して、ほんの少しでも踏み込もうと思えるかどうかによって、結末が大きく変わって来る……それはきっと、貴方にとっても同じだと思う訳ですよ。
現に私も星の数程、嫌で嫌でしょうがない人がいたのですが(おいっ!?)、中には実際に話してみる事で、その人の別の側面を見る事が出来、あろう事か仲良くなってしまったと云うケースすらありました。
100%でなくても良いので、嫌だと思う人に対して、一度は騙されるつもりで、少しだけ信じてあげる機会があっても良いのかな……と。

何か偉そうな事をずらずらと書いてしまった訳ですが、何となく主人公と自分を重ねて見る事が出来た、そんな作品だったと思います。
百合度は変な意味では高いですが、主人公とヒロインのぎくしゃくした関係のままの会話内容及び、仲良くなってからの会話内容からだけでは、この二人に関しては百合度自体は控えめって感じですかね。
ED数は3つ、短編で直ぐに読み終えると思いますので、少し鬱気味である事は覚悟の上で、プレイされてはいかがでしょうか。
是非とも社会人経験豊富な方には、主人公を自分に置き換えて、読まれてはいかがかなと思います。

●オトナリサン。
・制作者:秋月ゆうと様
・制作者ホームページ名:不明
・制作者ホームページURL:不明
・ダウンロードURL:http://www42.tok2.com/home/girlsparty/games.htm
・種別:フリーソフト
・ジャンル:隣人百合ADV
・ボリューム:短編
・制作ツール:NScripter
・推奨年齢:全年齢

それでは、これにて失礼致します。
 

【感想】チルロッテ

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2014年11月16日(日)17時48分55秒
返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、tomoaky様の制作された、ファンタジー百合RPG、“チルロッテ”で御座います。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・特にこれと云った物はなかったが、セーブ等もマウス操作だけで全て行えたとしたら、もっと凄い作品だったと思われる。

【良かった点】
・他のRPGとは一線を画す、マウス操作が中心のオリジナルなゲームシステム。一見厄介そうに見えて、慣れればどうって事ない。
・百合度極めて高し(笑)。冒険中のイベントCGや文章も然る事ながら、一番の見所は主人公とヒロインがキスをしまくる事(爆)。
・敵が比較的強い分、敗北してもゲームオーバーにならない所。

本作は幼馴染のチルロッテとメリシアが、不思議な世界に迷い込んで、世界を救う冒険に出る事になると云うストーリー。
積極的なチルロッテと、大人しいメリシア、まるで正反対の性格の二人ですが、チルロッテはメリシアと違うクラスになって、彼女に対して恋心を抱いていると云う、最初から百合度が高めのお話なんですよね。
残念ながら、作中キス以上の行為を見る事は出来ないのですが、そうは云ってもキスが本作ではそれなりに重要な役割を担っておりますので(何度もやってくれるし(笑))、百合ゲーとしては申し分ない物語になっている訳です。
面白いのが、大人しい性格のメリシアが、時々色々とぶっ飛んでしまっている所を見せてくれ、ちょい二重人格者みたいな所があって、笑わせてくれます。
チルロッテの感情の起伏が激しくて、キレると手が付けられなくなってしまう所も、中々面白いと思う次第です。

そんな感じで、百合度も極めて高く、キャラも相当に濃い作品なのですが、本作の一番のポイントが、マウス操作が中心となる、オリジナルなゲームシステムを採用している所なんですよね。
最初に云っておきますと、本作の大部分の操作はマウスなんです。
例えば、人と会話したり、アイテムを売買したり、更に云うと敵と戦いたい場合等々、何をするにもマウス操作が必要になって来るんです。
正直云うと、キーボードかゲームパッドも使わなきゃ行けないのに、何で敢えてマウスまで使わなきゃならないのよと、そんな風に最初は思った訳ですが(マウスのみで全てが出来る訳ではないので)、慣れてしまえばその面倒臭さもどうでも良くなって来て、他のRPGとは一線を画している本作のオリジナルシステムが、非常に魅力的に思えるようになって来る始末です(笑)。
作中で初回はその都度、操作説明のチュートリアルが表示される親切設定ですが、それでも色々と覚えなければならない事もあって、一回で理解出来なかったとしても、readmeを見れば何度でも復習出来ますしね。

ステータスポイントの割り振りを考えたり、短縮ウィンドウに何を登録しようか考えたり、効率的に進める為にはどうしたら良いかを考えながら進めて行くのが楽しかったですかね。
中には本編を攻略する上では倒す必要のない強敵等もいて、やり込み要素も見られます。
ストーリー自体はそこまで捻った物ではありませんでしたが、百合的な意味ではとても感動しましたし、笑えるシーンも多々見られ、非常に良い作品だと云えました。
何より百合を助長しようと云う雰囲気の終わり方が気に入りました。
Girls Partyの中でも間違いなく上位にランクインする良作ですので、百合を愛する百合豚の皆様には、是非ともプレイしてみて頂きたく思います。

●チルロッテ
・制作者:tomoaky様
・制作者ホームページ名:ひきも記は閉鎖しました。
・制作者ホームページURL:http://hikimoki.sakura.ne.jp/
・ダウンロードURL:http://www42.tok2.com/home/girlsparty/games.htm
・種別:フリーソフト
・ジャンル:ファンタジー百合RPG
・ボリューム:短編
・制作ツール:RPGツクールVX
・推奨年齢:全年齢

それでは、これにて失礼致します。
 

【感想】Space Freeters! ~天駆ける銀河の乙女たち~

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2014年11月16日(日)12時29分56秒
返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、あいはらまひろ様の制作された、SF百合ADV、“Space Freeters! ~天駆ける銀河の乙女たち~”で御座います。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・エクストラのサイドストーリーで、少し男に対しての下品なネタがあった事。最近何時も云っている気がするが、百合ゲーなんだからさ……。

【良かった点】
・ゼノサーガ等を連想させる宇宙を舞台にしたSFな世界観。人間とAIの絡みがあるのも良い。

本作は自由航海者(ランナーズ)として宇宙を駆け巡っている三人の少女が、救難要請を受けて、とあるステーションを探索すると云う物語。
未来風の世界観が特徴で、スターオーシャンやゼノサーガのように、宇宙船が宇宙を飛び回り、人間が異なる惑星へと行き交う事が出来ると云う設定になっています。
序盤は三人娘(+AIのまろうど)の明るく楽しい百合トークが繰り広げられますが、ステーションに近付いてからは、事態が事態なだけあり、会話もシリアスな雰囲気になって行きます。
ただ読み進めるだけの百合ADVだと思わせつつ、実は銃撃戦のミニゲームが含まれており、複数のマスの中から一箇所選んで、敵に銃弾を浴びせる内容の物があります。
銃弾には限りはありますが、撃った時に外れた場合、ヒントももらえるようになっていますし、実はミニゲームが始まる直前に敵が最後に何処にいたかを覚えておけば……。

キャラが個性的で、主人公のラナは天然でリーダーっぽくないリーダーですが、熱血タイプで勇気があって優しい女の子と云うイメージです。
本作の百合度アップに貢献しまくってくれている(笑)、お嬢様口調のクルミは、大人びて落ち着いているようで、ラナの事が百合的な意味で大好き、マリコとは毒舌を叩き合う悪友と云ったイメージです。
マリコはメカに詳しいタイプで、時々持ち前の知識で皆に何かを教えてくれたり、ラナとクルミをサポートして見守ってくれるイメージです。
他に彼女等の船に搭載された優秀なAIのまろうどと、ステーションで出会う事になる、人間に似せられたAIのミーちゃんがいます。
終盤、見た目は幼いのに、AIとしての冷静な判断をして、ラナ達を逃がそうとしてくれたミーちゃんの姿を見て、凄く胸が切なくなりました。

本作のストーリーは、ラナ達の壮大な冒険の序章のような物であって、これから彼女達の前には、きっと多くの試練が待ち構えているのでしょうね。
今回は謎のまま終わってしまった所も幾つか見られたので、彼女達の旅の続きを見てみたい物ですね。
エクストラでは本編とは別のサイドストーリーが見られ、本編序盤のノリの明るく楽しい百合トークを存分に楽しむ事が出来ます。
まあ、本作の百合度が若干高いと云えるのは、恐らくクルミ一人のお陰なのだとは思いますが(笑)。
宇宙を舞台とした世界観で、女の子同士の愉快な会話を聞いて楽しみたい方は、是非ともプレイしてみてはいかがでしょうか。

●Space Freeters! ~天駆ける銀河の乙女たち~
・制作者:あいはらまひろ様
・制作者ホームページ名:Fly me to the sky!
・制作者ホームページURL:http://dreamlibrary.cside.com/game/index.html
・ダウンロードURL:http://www42.tok2.com/home/girlsparty/games.htm
・種別:フリーソフト
・ジャンル:SF百合ADV
・ボリューム:短編
・制作ツール:NScirpter
・推奨年齢:全年齢

それでは、これにて失礼致します。
 

【感想】私の執事はメイドさん!?

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2014年11月 9日(日)00時46分51秒
返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、五十嵐(ごじゅうあらし)様の制作された、ファンタジー百合ADV、“私の執事はメイドさん!?”で御座います。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・特にこれと云った物はなかったように思うが、敢えて云うなら、途中でプレイを中断する事が出来るように、数回セーブ出来ると良かった。面白かった為、イベントを見直したい時にも良いかと。

【良かった点】
・色々とフリーダム過ぎて、心の底から笑う事が出来た。基本はギャグ中心だが、時々シリアスで感動的な展開があるのも良い。

本作は過去のトラウマで、男性を嫌悪するようになってしまったお嬢様エミリーが、新たに執事として採用されたメイドのロロとの絆を深めて行く物語。
非常にフリーダムでやりたい放題、何でも有なイメージの本作ですが、ギャグ中心ではある物の、開始直後と終盤は特にシリアスになっていて、エミリーお嬢様が男性が苦手になってしまった理由が理解出来たり、ロロを助けたい一心で奮闘するエミリーお嬢様の思いが伝わって来ました。
また、独りになってしまった彼女を救うかの如く、メイドでありながら執事に志願したロロは、どうやら何でも万能にこなすスーパーメイドさんだったようで、彼女の存在がエミリーお嬢様に大きな影響を与えてくれるんですよね。
エミリーお嬢様に全力で愛を注ぐロロの姿を見て、閉ざしていた心を少しずつ開いて行く、エミリーお嬢様の姿を見る事が出来ました。
実はそんな感じで、意外にも感動的なストーリーだったりするのです。

百合的なポイントとしては、最初からエミリーお嬢様をお慕いしているロロからのアプローチは勿論の事、女性だったら何とか受け入れられるエミリーお嬢様が、徐々にロロの事を信頼し始めて、一緒に手を繋いで歩いたり、プレゼントを買って上げたりする所でしょうか。
エミリーお嬢様はお嬢様キャラにしてはそこまでプライドが高いタイプではなく、ロロの事を友人のように考えてくれている雰囲気なんですよね。
逆にロロは最初からエミリーお嬢様への好感度はMAXな上、超人的な戦闘力、身体能力を作中で遺憾なく発揮し、プレイヤーに魅せ付けてくれます。
この天才、万能加減は、やはりエミリーお嬢様への愛故なのでしょうか(笑)。
ラストの二人の会話も純愛その物で、過激な表現は作中殆どない(ネタ的にはほんの少しだけ有)ですが、百合度はそこそこ高めだと思われます。

サブキャラクターも中々イカした連中揃いで、アルシェスのパーティーの個性豊かな4人のやり取りも、面白くて良かったと思います。
一番常識人だと感じていたあの娘が、最後の最後で皆が引いてしまうような事(勿論、私的には嬉しい(爆))を言い始めますしね。
RPGツクールを使用している事もあり、文章を読み進めるだけではある物の、キャラグラの動きを楽しむ事も出来て、バトルシーンでは様々なエフェクトを見る事も出来たりします。
面白いイベントの前でセーブ出来たら見直せるのにと、少しだけセーブ出来ない事が残念に思いますが、全て読み終えるまでそう時間は掛かりません。
百合度高めで、プレイヤーを笑わせたり、切なくさせたり、温かい気持ちにさせてくれる、そんな素敵な見るゲーだと思いますので、是非とも遊んでみて頂ければと思います。

●私の執事はメイドさん!?
・制作者:五十嵐(ごじゅうあらし)様
・制作者ホームページ名:不明
・制作者ホームページURL:不明
・ダウンロードURL:http://www42.tok2.com/home/girlsparty/games.htm
・種別:フリーソフト
・ジャンル:ファンタジー百合ADV
・ボリューム:短編
・制作ツール:RPGツクールXP
・推奨年齢:全年齢

それでは、これにて失礼致します。
 

【感想】Summer Day Dream Part.2

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2014年11月 8日(土)22時30分48秒
返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、アライコウ様の制作された、ファンタジー百合ADV、“Summer Day Dream Part.2”で御座います。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・主人公とヒロインの会話で、常にヒロインの恋人の男性の話題が出て来るので、百合好きとしては何とも云えない複雑な気分になる。
・余りに下ネタが多過ぎる。苦手な人は最後までプレイする事は難しいと思われる。
・前作を知らなくても楽しめるが、一から分かり易く説明してくれる訳ではない。知っていた方が確実に有利だと思われる。

【良かった点】
・サムネの通りに、グラフィックは凄まじく綺麗でエロい。

悪魔の女性ミュートが、久し振りに友人の人間の女性ミカエルの所に遊びに行き、二人で一緒に一日を過ごす物語になります。
まず少し残念だったのが、ヒロインのミカエルには既に恋人がいて、二人の会話にはほぼ常にその男性の影が見え隠れしているんですよね。
キャラの設定上、それはどうしようもない事なのですが、そう云った意味では、純粋な気持ちで二人の女性の百合を楽しみ辛いと云う所はあります。
百合豚が女の子が沢山出て来る、自分の好きなアニメに男性キャラが出て来た時に、「男は出すなああああああああああっ!」って云いたくなる気持ちが、多少なりとも分かってもらえるとは思います(笑)。
まあ、唯一の救いは、その男性キャラが直接は本作に出て来ない事なのですが。

また、これは好みが分かれる所だとは思いますが、兎に角、終始ミュートがミカエルに対して、非常にイヤラシイ話を振って、彼女の反応を楽しむ描写が見られるんですよね。
作者様的には15禁との事ですが、下手すれば直接的な描写をしていないだけで、18禁だと云っても差し支えないレベルの卑猥なネタばかりなんです。
要は同性とは云えども、ミュートがミカエルにセクハラをして、そのミカエルの反応を見てミュートと共にプレイヤーも楽しむ、そんな趣旨の作品になっている訳です。
ここまでエロ会話全開な作品は、流石にフリゲでも珍しい部類になるかも知れませんが、好きな人は良いとして、苦手な人やお子様へは悪影響があるかも知れませんので、プレイする際には注意して頂いた方が良いかも知れません。
後は知らなくても問題はないかとは思いますが、前作ネタが多めなので、知っている方がより楽しめると云う所はあるかも知れませんね。

食事やお風呂や寝る前等、様々なイベントでミュートとミカエルのやり取りを存分に楽しむ事は出来ますが、やっぱり男性キャラが話に挙がって来る事で、どうしても百合っぽさは感じ辛いんですよね。
単純に恋人がいない二人が、ふざけ合ったり、イチャイチャしているだけであれば、百合百合しい感じにはなったのかも知れませんが。
ただ、強烈な下ネタが好きだと云う方や、悪魔っ娘に清楚な少女が弄られるのが好きだと云う方にとっては、中々楽しめる作品だとは思います。
サムネの通り、イベントCGも綺麗であり、立絵も美しく作られていますからね。
やっぱり私も男ですから、お風呂のイベントでは興奮しましたし(爆)。

百合度は低いと云えば低い、高いと云えば高いと云えると思いますが、Girls Partyに参加されている作品が合計50作品もあると云う事を考えると、こう云った純粋ではない百合ゲーがあっても良いのかも知れません。
主人公とヒロインが結ばれる事はなかったとしても……ですね。
サムネにホイホイされてしまった人は、その予想は強ち間違ってはいないと思いますので、思い切り楽しんで頂ければと思います。
万人には勧められない所ではありますが、エロが苦手でない方は、是非とも遊んでみてはいかがでしょうか。

●Summer Day Dream Part.2
・制作者:アライコウ様
・制作者ホームページ名:アライクリエイト事務所
・制作者ホームページURL:http://arai-create.net/index.html
・ダウンロードURL:http://www42.tok2.com/home/girlsparty/games.htm
・種別:フリーソフト
・ジャンル:ファンタジー百合ADV
・ボリューム:短編
・制作ツール:吉里吉里
・推奨年齢:全年齢(個人的には18歳以上推奨)

それでは、これにて失礼致します。
 

【感想】インキュナブラ

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2014年11月 8日(土)18時47分35秒
返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、八億児様の制作された、機械人形楽団百合ADV、“インキュナブラ”で御座います。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・特にこれと云った物はなかったように思うが、エピソード二つ目と三つ目に関しては、機械人形少女でなくても成り立つ話であるようにも感じた。

【良かった点】
・人の手で作られた機械人形楽団の少女達による、神秘的で独創的な雰囲気が醸し出されていた所。

本作は機械人形学団に所属する少女達の交流を描いた、ショートストーリー3本立のノベルゲーです。
一つ読み終える毎に、新たに一つずつエピソードが追加されて行きます。
エピソード一つ目が一番長くて、力を入れて作られているようであり、エピソード二つ目はあっと云う間に終わる短いお話で、エピソード三つ目は二つ目に関連したお話であり、こちらも短めになっております。
キャラの立絵、イベントCG、選択肢等はなく、物語を読み進めて行くだけの作品です。
人間は作中に登場せず、特にエピソード一つ目は、機械人形と人間の立場の違い等も含めて、ストーリーが語られます。

個人的な好みとしては、エピソード一つ目>>>>>エピソード三つ目>>>エピソード二つ目と云った感じでしょうか。
エピソード二つ目はあっと云う間に終わってしまった為、この時点では各キャラの深い所までは知る事が出来ませんでした。
エピソード三つ目は、エピソード二つ目の紫苑の気持ちを知った上で読んだ事もあり、視点は蔓薔薇の物へと変わってはおりますが、お互いの気持ちを強く感じ取る事が出来て、何となく最後は微笑ましい気持ちになれました。
エピソード一つ目は一番良かったと思っており、偶然同じ場所に好んで忍びやって来た二人の少女が、徐々に絆を深めて行くと云った内容であり、礼拝堂、天使の絵、聖なる歌等々、神秘的で独創的な閉鎖的世界観に酔い痴れる事が出来ました。
機械人形が神様について口にする事はタブーのようになっているにも関わらず、聖なる歌を歌い続ける露草と、それをただ黙って見守る梔子の二人が、自分達だけの隠れ家のような礼拝堂で触れ合う様は、禁断の恋に近いようなイメージを感じられました。

エピソード一つ目はシリアスチックな微百合、二つ目、三つ目はポジティブな雰囲気の百合って感じですかね。
直接的な描写等はなく、百合度はそれ程高くなく、百合が好きでない人や百合ゲー初心者にも受け入れられ易い物になっているように思います。
因みに、作者様のHPでは、小説版や関連SSも読めるんですよね。
こちらの方も楽しめると思います。
エピソード一つ目と、二つ目、三つ目で若干方向性が異なっており、一つ一つのエピソードも短いので、是非ともお時間のある方はプレイされてみてはいかがでしょうか。

●インキュナブラ
・制作者:八億児様
・制作者ホームページ名:ない國。
・制作者ホームページURL:http://8094.web.fc2.com/7192/
・ダウンロードURL:http://www42.tok2.com/home/girlsparty/games.htm
・種別:フリーソフト
・ジャンル:機械人形楽団百合ADV
・ボリューム:短編
・制作ツール:NScripter
・推奨年齢:全年齢

それでは、これにて失礼致します。
 

【感想】Sister

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2014年11月 5日(水)21時54分12秒
返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、夏草様の制作された、教会百合ADV、“Sister”で御座います。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・特にこれと云った物はなかったが、敢えて云うなら、ストーリーが短過ぎる事位だろうか。

【良かった点】
・物凄く短いストーリーの中で、二人の少女の深い絆が描かれており、感動させられる所。

本作は夜の教会を舞台に、絶交して離れ離れになった二人の少女が再会し、絆を確かめ合うと云う物語です。
勝気な性格をしている夏と、穏やかな性格をしている柚、この二人の会話をプレイヤーは見守る形になりますが、彼女等は仲違いして、別々の道を歩んでいるからか、最初はちょっぴり気まずそうな雰囲気になってしまっているんですよね。
しかし、そうは云っても、幼馴染だった二人の固い絆は、そんな簡単には切れる事はなく、昔の思い出話から始まって、絶交を決めた時の二人の心情や、別れてからの気持ち等、お互いに憎まれ口を叩きながらも、ずっと会話を続けて行くんですよね。
何て云うか、彼女等のこの関係が、私は羨ましくも、微笑ましくも感じました。
例え離れ離れになってしまい、長い時間会っていなかったとしても、こうやって出会う事が出来れば、屈託なく笑い合える……これって、真の友情って奴じゃないですか?

百合百合した感じではないですし、百合っぽい会話も行為もそれ程見られませんが、二人の深い絆はこの短い物語の中で、存分に感じられるのではないかと思われます。
ただ綺麗なだけじゃなく、お互いに汚い心も含めて、全部暴露し合える関係……即ち、信頼し合っていると云う事が、こちらに強く伝わって来ます。
ラストの所は切なくて、胸にグっと来る物がありました。
あっと云う間に終わってしまうのが残念ですが、これだけの短い物語の中で、プレイヤーに何かを訴えている、そんな作品だったと思います。
百合と云うよりは女の子同士の友情、信頼関係を描いている作品ですので、是非とも多くの方にプレイしてみて頂ければと思います。

●Sister
・制作者:夏草様
・制作者ホームページ名:不明
・制作者ホームページURL:不明
・ダウンロードURL:http://www42.tok2.com/home/girlsparty/games.htm
・種別:フリーソフト
・ジャンル:教会百合ADV
・ボリューム:超短編
・制作ツール:吉里吉里
・推奨年齢:全年齢

それでは、これにて失礼致します。
 

【感想】幻想世界

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2014年11月 4日(火)22時08分38秒
返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、雪国の人/RE-SHARP様の制作された、学園百合ADV、“幻想世界”で御座います。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・ストーリーが難解過ぎる上、盛り上がりを見せる場面も少なく、最後はあっさりと終わってしまった。

【良かった点】
・幻想世界のタイトル通り、学園内ではある物の、未知なる不思議な場所に迷い込んだような感覚になる。独特な雰囲気が際立つ作品。
・大人びた雰囲気のグラフィック。キャラは中学生と云うよりは、高校生、それ以上にも見える。

本作は数学が得意な少女ゆう架が、上級生の春子に声を掛けられ、謎めいたクラブへと案内されると云うストーリー。
物語は主人公のゆう架の視点で語られますが、彼女は中学生ではある物の、非常に大人びた思考の持ち主である為なのか、文章は非常に難解な表現と云うか、云い回しが多い印象でした。
とても中学生の思考回路ではないと思われますが、ゆう架は数学に関しては天才的な扱いである為、物凄く難しい考え方をしてしまうのでしょう。
思春期の少女の期待や不安の感情は伝わって来ましたが、最後はあっさりと終わってしまい、正直終始何をプレイヤーに伝えたかったのか、それが今一理解出来なかったと云うのが本音です。
BGMもタイトル画面から一貫して同じであり、良くも悪くも淡々とした形で進みますが、逆にその雰囲気が心地良いと思えれば、プレイするのは苦にならないでしょう。

因みに、ゆう架については学級委員長のような、堅物な人物と云うイメージを抱いてしまっていたのですが、意外にも同性との様々な行為に抵抗がない女生徒である為、作中かなり百合ってくれるんですよね(笑)。
と云うか、あの一室のサークルメンバーは、少なからず百合っ気を持っている物だと思われます。
中学が舞台のはずですが、何となく大人っぽい感じがする為、可愛らしいと云うよりは美しい、綺麗と云った形にはなりますが、百合度はそこそこ高めだと思います。
各キャラの性格も異なっていて、強烈な個性を放っているのもポイントです。
私も女の子になって、お嬢様として、あの一室にお呼ばれしたい(爆)。

本編をクリアすると、主人公を別キャラにバトンタッチした、おまけストーリーを楽しむ事が出来ます。
こちらの方も、やはり奥が深くて、内容の理解が難しい(笑)。
私の読解力が足りない所為もあるのでしょうが、思春期の少女の心の中は、一言では云い表せない程に複雑だと云う事になるのでしょうか。
作者様のサイトでは、本編のテキストだけでなく、サイドストーリー的な小説も読む事が出来ますので、本編プレイ後は、是非とも読んでみて頂ければと思います。
百合、学園物、サークル活動と云ったキーワードに惹かれる方は、本作をプレイしてみてはいかがでしょうか。

●幻想世界
・制作者:雪国の人/RE-SHARP様
・制作者ホームページ名:物置
・制作者ホームページURL:http://www.geocities.jp/yukiguni_hito/top.html
・ダウンロードURL:http://www42.tok2.com/home/girlsparty/games.htm
・種別:フリーソフト
・ジャンル:学園百合ADV
・ボリューム:短編
・制作ツール:NScripter
・推奨年齢:全年齢

それでは、これにて失礼致します。
 

レンタル掲示板
/36