• [0]
  • ネトゲ冒険日誌

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年 1月20日(日)16時19分39秒
 
ネットゲームに関して語り合おうっ!

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [8]
  • こんばんは

  • 投稿者:キャサリン
  • 投稿日:2014年 1月 5日(日)18時24分50秒
  • 返信
 
イラストレーター岡部貴聡さん

岡部貴聡さんご本人と掲示板の皆様に、私の勝手な思い込みの投稿でご迷惑をおかけしました。

お詫びいたします。
ごめんなさい。

岡部貴聡さんの名前を初めてお聞きの方には見当違いの拙い文章と重複の投稿には失礼をお許しください。

投稿が不適切と思われましたら削除して下さいますか?
お手数ですがよろしくお願いします。

迷惑かけました。

  • [7]
  • 魔法少女達と夢のパーティー結成

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年11月 4日(月)20時51分55秒
  • 返信
 
どうも、メガザムでーすっ!

さて、今回はあの有名アニメをモチーフにしたオンラインゲーム、“魔法少女まどか☆マギカ オンライン”をご紹介したいと思います。

実は先週の土曜日に、遠くの映画館までまどマギ新編を観に行って来てしまいましてね(笑)。
入場時と退場時は顔から火が出る程恥ずかしかったのですが、映画が始まって少ししたら、そんな羞恥心なんて完全に忘れてしまう位、物語に魅入ってしまいましたよ。
銃撃戦のシーンと、ラストの予想も出来ない展開は、兎に角、衝撃的としか言いようがなく、まどかが胸に隠していた本心を聞いた時には、もうその場で泣き出しそうになってしまいました。
まどマギってタイトル詐欺だと言っても過言ではない位、物語の本質は魔法少女と云うファンシーな響きにそぐわない、非常にシリアスで重い物なのですが、だからこそ心から魅了されてしまうアニメだと思いますので、未見の方は是非とも劇場まで足を運んで頂きたいと思いますね。
きっと貴方にも感動して頂けるのではないかと思っております。

……語り始めると切りがないので、前置きはこの辺にさせて頂きますが、要はまどマギから余りに強烈な影響を受け過ぎてしまいまして、もっと深くまでまどマギの世界を知りたいと思ってしまった訳なんです。
そこで、最近様々なサイトで広告を見る機会が増えて来た、このまどマギオンラインに興味を持ったと云う訳です。
基本的には無料と云う事ですので、お試し気分で楽しんでみる事にしました。
今回はその感想を、簡単に書かせて頂こうと思っております。

まず、プレイヤーの貴方は、一番最初に自分の分身のアバターを作る必要があるのですが、そのキャラの可愛い事可愛い事。
主人公は魔法少女と云う設定ですから、勿論好き好んで男性にしようと思う愚か者(笑)も中々いないとは思うのですが、自由に目の色や表情、髪型、肌の色と云ったパーツを組み合わせて、自分だけのオリジナルの魔法少女を作りましょう。
ねんどろいど風で、兎に角、可愛いキャラが作れます。
因みに、プレイ中に外見を自由に変える事は出来ますので、モンハンみたいに深刻に考える必要はありません。
名前は変えられないので慎重に決める必要がありますが、外見は適当に選んでも大丈夫です。

この世界はまどマギ世界の別の時間軸であり、プレイヤーである貴方は魔法少女として、マミさん達5人の魔法少女と一緒に組んで協力し、人々の平和を守る事になります。
アニメを見た人は驚くでしょうね。
だって、魔法少女5人が揃って戦う事は、アニメの中ではなかった訳ですから。
これもゲームならではのファンサービス。
アニメとは一味違った物語や、魔法少女達のやり取りを、プレイ中に沢山見る事が出来るのです。

本作を本当に簡単に大雑把に説明してしまいますと、RPG要素が含まれている、まどマギキャラの双六ゲームと言えますでしょうか。
最初は一人だった主人公の貴方も、レベルが上がって行く内に、ほむら、さやか、杏子、まどか、マミさんと云った具合に、少しずつ一緒に協力して戦ってくれるキャラが増えて行くのです。
彼女達と共に魔女の結界のダンジョンに潜り込んで、時には宝箱を開けたり、時にはトラップに引っ掛かったり、時には仕掛を解いたりしながら先へと進んで、使い魔や魔女と戦って経験値やお金を得て、武器を合成したり、スキルを装備したりして、魔法少女達の織り成す物語を堪能しつつ、プレイヤーである貴方は少しずつ成長して行く訳です。
特定のスキルを装備しておくと、バトル中に魔法少女が必殺技を使ってくれるのも嬉しい所ですが、ダンジョン攻略の前後にショートストーリーがあり、アニメでは見られなかったオリジナルの展開を楽しむ事が出来るのも見所です。
因みに、アニメはハッキリ言ってしまうとかなり陰鬱な物語でしたが、このゲームはどちらかと言えば明るく前向きなイメージの話が多い印象です。

魔法少女達のやり取りが楽しく、直ぐにハマってしまい、長時間に渡ってプレイを続けていたのですが、何とここで段々と大きな問題点が……。
その私が感じた問題点と云うのは、AP(アクションポイント)と云う概念であり、ダンジョン等に挑む際には、毎回このAPを10ポイント消費しなければならないのです。
で、厄介な事に、このAPを回復する手段は非常に限られていて、普通であれば、5分で1ポイント回復する事を利用して、時間経過によるポイント回復の手段を取らなければなりません。
主人公のレベルが上がった時には50ポイントまで回復するので、最初の内は主人公のレベルも上がり易く、何の問題もなく進める事が出来たのですが、マミさんが仲間になる頃にはとっくに厳しくなって来ていました。
かなり限界に近付いて来てしまいましたが、課金してAP回復アイテムを購入するのも考え物ですし、そうなると極限までAPの消費を抑えた上で、更に時間経過で適度にポイントを回復させなければならず、流石にそんな時間もなければ、その作業は苦痛にしか感じられない事でしょう。

ネットで評判を確かめてみた所、やっぱり運営陣はQBを意識しているのでしょうか、プレイヤーのソウルジェムを濁らせて、魔女化させようとしている等と云った、面白いコメントを沢山見る事が出来ました(笑)。
やはり、ネトゲである以上、プレイヤーに課金をさせないと成り立たない所はあるのでしょうけどね。
課金をしなければ快適に遊ぶ事が出来ないと云う点においては、私としては余り歓迎出来ない所ではあります。
ゲーム性は皆無とまでは言わないにしても、余り凝った物ではない事もあり、気軽に簡単操作で遊べると云う点においては、ゲーム初心者の方にも大いにお勧めは出来そうなのですが。
少々残念で勿体なく感じられ、今後プレイを続けるかどうかは、正直疑問な所であります。

ただ、やっぱり魔法少女達のキャラの可愛さや、まどマギの世界観を上手く再現している点等は、まどマギファンにとっては非常に魅力的だと思います。
本気でプレイを続けるか続けないかは別として、取り敢えずは無料で遊べる所までで構いませんので、貴方も遊んでみてはいかがでしょうか。
時間を置く事に抵抗がない方や、どんどん課金を行える財力を持っている方にとっては、十分に楽しく遊べると思います。
ネットの評判を見ると、進めば進む程、課金者ですら音を上げる位に、課金要求が酷くなって来るようではありますがね。

以前知り合いに勧められてプレイしていた、トキメキファンタジー ラテールがいかに良心的であったのか、それが分かった私でありました。
もう少しAP消費量が改善されてくれれば、続きがやりたいって気持ちになるんだけどなぁ……。
続きは本当に気になる所なんですがね。

それでは、今日の所はこれにて失礼っ!

  • [6]
  • 再会の喜び

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年 4月30日(火)13時16分30秒
  • 返信
 
久々だが、ちょっとだけ自分のアバターが恋しくなってしまい、ラテールの世界に戻ってみた。

戻ったら早速、俺のアバターの元気な笑顔を見る事が出来、未だギリギリで九尾ちゃんだけが生存してくれていた。

俺も時間さえあれば、ずっとラテールで遊んでいたいんだけど、普段は仕事で中々暇をもらう事も出来ないし、何しろ俺には百合ゲーの感想を書いて、百合ゲーの良さを多くの人に分かってもらいたいと言う、そんな崇高な目的があるからな。

でも、これからも偶にはラテールワールドに行って、地道にキャラを強化して、遊んで行きたいと思っているよ。

折角の久々のINだから、スクショも幾つか撮って来たよ。

やっぱり半年近く苦労を共にして来た仲だから、会えて凄く嬉しくなったよ。

と言う訳で、ちょっとだけ寂しいけれど、俺はまた百合ゲーの感想書く事に集中するからね。

またその内、会おうではないか、俺の愛するアバターよっ!

  • [5]
  • 辿り着いた境地

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年 2月16日(土)16時51分51秒
  • 返信
 
何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

いやはや、しかし、本当に久し振りの記事投稿になりますね。
ネトゲ冒険日誌は勿論の事、フリーゲームの感想を中心に投稿しているメインスレッドの方ですら、ここの所、まともに更新していませんでしたからね(笑)。
と言うのも、今はツイッターと言う便利なツールがあるからでして、日々思った事や感じた事を、近況等も含めてあちらで全て呟いてしまっているからであって。
わざわざ記事にまでしようと言う気持ちが、中々起きてくれなかったと言う訳です(笑)。

そんなマイペースでゴーイングマイウェイな私なのですが、実は最近、フリーゲームは殆どプレイしていなかったりします。
そうなんです、今、私はとんでもない問題発言をしてしまいました(笑)。
感想屋を自称しておいて、肝心のフリーゲームの感想を書く所か、プレイすら碌にしていないのです。
と言うのも、ラテールにハマってしまってどうしようもないからなのですよ(笑)。

来る日も来る日もフリゲをプレイし、愛を捧げてばかりいた私ですが、このラテールにも同等の愛を捧げております(笑)。
そんなこんなで毎日のようにクエスト請けてはレベル上げ、時々仲間と組んでダンジョンに行ってはレベル上げ、殆どその繰り返しでした。
お陰様でネットゲーム初心者の私も、今では少しは見違える程(分かり辛い表現w)、強くなったはずです。
何しろ、気が付いたら120レベまで上がっていた訳ですから(笑)。

そんな感じで少しは自信の付いたメガザムは、今日、遂に思い立って、何と3次職への転職クエストを進めてみたのです。
現在、私のアバターは2次職のテンプルナイトで、そろそろ転職して、上級職のホーリーナイトになってみようかなと思った訳です。
言うまでもなく、下位の職よりも上級職と言うのは圧倒的に強いです。
ですが、テンプルナイトに限らず、どの職業であっても、3次職に転職する為には、大きな試練を乗り越えなければならないのです。

100レベ以上になる事、面倒なだけでそれ程、難易度が高い訳でもないクエストをクリアして行く、そこまではオッケーです。
厄介なのは強力なボスを倒さなければならないって事の一択でしょう。
テンプルナイトの場合には、厳冬のラビリンスって言うダンジョンの最深部にいる、ビントーと言う滅茶苦茶強いボスと戦わなければなりません。
雑魚敵ですら、とんでもない強さなんだけど……。
と言う訳で、メガザムもビントーと戦って来ましたよ(笑)。

……うん、やっぱり中々強かったね(笑)。
一回目で倒したけれど、もう少しレベルが低かったらキツかったかも。
まあ、勝てたのならそれで良し。
早速、転職クエストを最後までやり遂げて、めでたくテンプルナイトからホーリーナイトになりました。

転職後はスキルのポイントが還元されて、もう一度、振り直しと言う事になりますが、新しい強力なスキルが幾つもありました。
準備が完了したら、試し斬りって事で、ちょっとダンジョンに潜って来ましたが、あらまと目が真ん丸になってしまいました。
今までとは比べ物にならない位、強いんだわ(笑)。
こんなにテンプルナイトとホーリーナイトって違うものなのっ!?って感じです。

これからはもっとラテールの世界を楽しむ事が出来そうです(笑)。
ただ、今回分かったのは、絶対にレベルの低い人は、転職する時、苦労するよなって事。
そこの貴方、ルビーサーバーでプレイしているのであれば、困った時はメガザムを呼びなさい。
ラテールは暫く続けるつもりだから、俺で良ければ、必殺の聖剣技と共に背中を任されようではないか。
メガザムと一緒に冒険してみたいと言う物好きさんがいるのなら、是非一度、連絡下さいな(笑)。

俺も昔、モンハンで友達に助けてもらった事が沢山あったんだよなぁ。
今度は俺がそんな感じで誰かを手伝ってあげられたらと思ってね。
ま、未だ未だ弱い俺だが、簡単なアドバイス位なら出来るかも知れない。
未だラテールやった事ないって人も、良いからやってみてご覧。
とても面白いからさ。

んじゃあ、最後に何時ものギャラリーコーナー(笑)。
今回は見れば分かる通り、小さな小さな気球だね。
因みに、この後、ちょっと面白い事が起きるんだ。
大体想像は付くかも知れないけど、ここまでプレイして、自分の目で確かめてみてね。

それじゃあっ!

  • [4]
  • 強くなりたい、もっと、もっとだっ!

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年 1月27日(日)01時45分13秒
  • 返信
 
何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

先日は遅い時間にラテールにINしましたが、偶々同じギルドで未だ一度も会った事のない方と出会った為、チャットでやり取りしていました。
ラテールにはギルドと言うものがあり、レベルの高いギルドに属していると、各々のギルドメンバーは様々な恩恵を受ける事が出来ます。
それだけではなく、ギルド内チャットが出来たり、ギルドメンバーのINやOUTの情報が表示されたりする事もあり、自然と親密度は高くなって行きます。
もしも宛があるのであれば、出来ればギルドに入る事を強くお勧めします。

私もラテールを始めて未だ日も浅い事もあり、所属ギルド内の込み入った事情は良く分からない所もあるのですが、その人は何時も遅い時間にINしていたらしく、ラテールの世界とギルドから姿を消した訳ではなかったようです。
レベルも高めでかなりやり込んでいる事が伺えましたが、何分仕事が忙しく、ラテールに中々時間を費やす事が出来ないようでした。
私が属しているギルドのメンバーは、この方も含めて、ほぼ全員が高レベル且つ実力派で構成されているように思えます。
私はどんな時でも誰にも流されないマイペースな性格をしているのですが、それでも、早く強くなって、もっとラテールの世界を思う存分楽しめたら良いなと思いました。

さて、今日はラテールのイメージソングをご紹介したいと思います。
歌い手はエロゲ界では非常に有名な歌手兼声優の、ゆいにゃんこと榊原ゆいさん。
今更言うまでもありませんが、ラテールはエロゲではなく、全年齢対象のネトゲですのでご安心を(笑)。

●Girl meets Boy
 URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm1858920
 URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm2605574

ラテールイメージソング第1弾の“Girl meets Boy”。
何と言うか、正に“トキメキファンタジー ラテール”のイメージにピッタリな、とてもロマンチックな歌だと思います。
ラテールの世界では沢山のプレイヤーやNPCに会う事が出来、ネトゲらしく出会いが一つのキーワードだと思うのです。
この歌はそんな多くの冒険者達を励まし祝福するような、そんな素敵で前向きな歌だと言えるでしょう。

●evolution
 URL:http://www.youtube.com/watch?v=xv74taQlLEU

ラテールイメージソング第2弾の“evolution”。
これはGirl meets Boyとは対照的に、明るく激しいリズムが特徴の歌になります。
ラテールらしさはGirl meets Boyの方が上だと個人的には思いますが、こちらはサビの部分のインパクトが強く、身体の底から元気が満ち溢れて来る感じがします。
耳に残るこれ等イメージソング二曲は、ラテール内のエモーションにもネタとし流用されており、ゲーム内でゆいにゃんに会う事も出来たりしますので、是非探してみて下さい。

あ、因みに、先日は募集を掛けたパーティーマッチの参加希望者が一人だけ現れてくれた為、初めて私もパーティーマッチと言うものを経験しました。
内容としてはぞくぞく村(通称zkzk)でドケビ(通称鬼)Lv90を只管狩ると言うものでしたが、タッグ相手の方は私よりもレベルが高めの三次職のドラグーンで、安心して背中を任せる事が出来ました。
時間としては1時間にも満たないレベル上げではありましたが、こうやって誰かと協力して狩を行うのも悪くはありません。
ラテールではパーティーを組んでいる人が同じマップ内で敵を倒すと、経験値等のボーナスが入るようになっています。
もし可能であれば、多くの人で協力して狩を行うと非常にお得ですので、そこは覚えておいて下さいね。

それでは、また恒例の(ry
ある都市へ向かう時に使用する潜水艇です。
こんな海底の中を乗物で移動するなんて、中々ロマンチックでしょう?
ラテールは本当に素敵なマップが多過ぎて、毎日がトキメキの連続ですわ。

それでは、今日はこれにて失礼。
さあ、君も一緒にLet's TOKIMEKIっ!

  • [3]
  • 4次職始動っ!

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年 1月24日(木)22時54分15秒
  • 返信
 
何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

またしてもラテールに関しての情報なのですが、どうやら2013年に実装を予定している4次職のイメージイラストが、ラテールの公式サイトにて公開されたようですね。

●URL:http://www.latale.jp/notice/notice_newsview.aspx?seq=1446

職業について簡単にご説明しますと、ラテールにはゲームの冒頭で選ぶ事の出来る職業が6種類ありまして、ある手順を踏む事によって、レベル50で2次職に、レベル100で3次職になる事が出来るのです。
基本的にはこれ等の上位の職業にジョブチェンジすると、デメリットよりもメリットの方が圧倒的に多く、熾烈な終盤の戦いに打ち勝つ為にも、転職する事は非常に重要な要素となって来ます。
3次職になる為には複雑な手順を踏まなければなりませんが、2次職になるのは然程難しくはありませんので、レベル50になったら早急に転職する事をお勧め致します。

初心者の方への注意点としまして、例えば1次職のシールダーであれば、2次職のテンプルナイトとモンクのように、2種類の職業に派生する訳ですが、一度転職してしまうと、以前の下位の職業には戻れなくなってしまう為、もう片方の職業でやり直すと言う事が出来ません。
予め自分が目指したいキャラクターのビジョンを考慮した上で、2次職が2種類に派生する、下位の4種類の職業に関しては、慎重に転職を考えるべきです。
下記に名称だけの紹介にはなりますが、現状の3次職までの派生を記載しておきます。
また、レベル140以降にある特定の条件を満たす事で、3次職と相互に転職が可能なサブクラスに関しても、併せて記載します。

・①ファイター ⇒ ②ウォーロード ⇒ ③ドラグーン ⇔ サ:ハイランダー
         ⇒ ②ブレイダー ⇒ ③スラッシャー ⇔ サ:ソードダンサー
・①シールダー ⇒ ②テンプルナイト ⇒ ③ホーリーナイト ⇔ サ:ダークナイト
          ⇒ ②モンク ⇒ ③ゴッドハンド ⇔ サ:サイキッカー
・①マジシャン ⇒ ②ソーサラー ⇒ ③エレメンタルマスター ⇔ サ:ファントムメイジ
          ⇒ ②アーティスト ⇒ ③ミンストレル ⇔ サ:マエストロ
・①レンジャー ⇒ ②トレジャーハンター ⇒ ③ルーインウォーカー ⇔ サ:ローグマスター
          ⇒ ②ガンスリンガー ⇒ ③デュエリスト ⇔ サ:ジャッジメント
・①エンジニア ⇒ ②マイスター ⇒ ③マシーナリー ⇔ サ:スターシーカー
・①ソウルブレイカー ⇒ ②ソウルリーヴァー ⇒ ③ソウルロード

そして、飽くまでもイラストだけではありますが、遂に今まで謎だった4次職のベールが、少しずつ剥がれて来た訳です。
もしかしたら3次職では強かった職業のキャラが、4次職では目に見える程には強くならなかったり、逆に余りぱっとしなかった3次職のキャラが、4次職になった瞬間にいきなり強くなるかも知れません。
イラストも秀麗で、綺麗なお姉さんや可愛い女の子が多めで良いですね(笑)。
早く4次職の全てが明らかになる日が来て欲しいと、そんな風に思ってしまいますね。

さて、それでは恒例の画像を貼って、本日は失礼しましょうか。
雪だるまさんとのツーショット(スリーショット?)です。
ラテールの世界には様々な面白い地域があります。
君も色々と旅行してみたらどうだい?

4次職、本当に待ち遠しいですねっ!

  • [2]
  • 100レベ達成っ!

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年 1月22日(火)23時05分52秒
  • 返信
 
何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

本日、ラテールで遂に私のアバターがレベル100を達成しました。
ここまで長い道程ではありましたが、念願の3桁の数字が左上に表示される事に、深い喜びを感じております。
私のアバターはシールダーから2次職のテンプルナイトへとジョブチェンジ済なのですが、レベル100になりました関係で、複雑な手順のクエストを消化すれば、3次職のホーリーナイトになる資格を得る事が出来るのです。
無論、ジョブチェンジする事で強くなる等のメリットが目白押しなのですが、それ程急ぐべきものでもありませんし、何よりも楽しむ事を優先したいと言う気持ちもありますので、暫くは適当に遊んでみるのもアリかななんて思っています。
焦る必要はどこにもないので、ゆったりまったり過ごそうと思っています。

追々この冒険日誌では、初心者の方から上級者の方にまで、ラテールの世界を隅々まで楽しんで頂けるような、役立つ情報をお伝えして行きたいと思っております。
ですが、私の目で見て感じた事等、若干主観的なお話もしてしまうかも知れません。
それに関しては、ご容赦頂ければと思います。
全ては少しでも多くの人に、ラテールの面白さを知って頂きたいが為、その為なのだと思って頂ければ幸いです。

この冒険日誌を閲覧して頂けた方には、是非とも試しにアバターを作って頂き、ちょこっとでも構いませんので、絵本のようなラテールワールドを冒険してみて欲しいと思います。
未だ何も語れる程の実力も実績もありませんが、私に協力出来る事があれば、簡単な助言等を中心にお手伝い致します。
最初は騙されたと思って、取り敢えず少しだけでもプレイしてみてはいかがでしょうか?

さて、最後に下記の画像を貼って、本日は失礼させて頂きたいと思います。

①ルビーサーバーで活動中の私のアバターのステータス(コロシアム幸運装備中心)
②お気に入りの場所(どこだか分かりますか?)

それではっ!

  • [1]
  • トキメキの冒険へ、いざ行かんっ!

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年 1月20日(日)17時02分29秒
  • 返信
 
何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

さて、早速ですが、最近私はネットゲーム、所謂ネトゲと言うものにハマっております。
この頃フリゲの感想を余り書いていないのがその証拠でして、今はもう完全にネトゲの面白さの虜になってしまっております。
なので、これからは時々、このスレッドにてネトゲについて語ってみようと思います。
勿論、フリゲの感想を書く事は止めるつもりは毛頭ありませんが(笑)。

私が現在ハマっているネトゲは、“トキメキファンタジー ラテール”と言うものです。
本作は女性ユーザーを対象にしているだけあって、敵味方問わず、キャラがとても可愛らしいのが特徴です。
アバターの着せ替えが楽しく、様々なファッションを集める事で、自分のオリジナルキャラを作る事が出来ます。
横スクロール型の2DARPGであり、初心者にとっては最初は覚える事が沢山あって、決して楽ではありませんが、慣れて来るときっと楽しむ事が出来るはずです。

このラテールに関しては、何時ものように形式ばった感想は書かないつもりです。
その都度、本作の様々な魅力的な要素を、日誌のような感じで、面白おかしく楽しく紹介出来たらと思っております。
適当に緩くやって行こうと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

それじゃあ、最後に私の使っているアバターの画像を貼っておきます。
女性キャラにしても良かったのですが、何となく自分に似せた男性キャラにしてしまいました(笑)。
とは言え、それなりに長い付き合いになりつつあるので、結構愛着が湧き始めております。

どうだい、ちょっとは侍っぽい感じがするだろう?
さあ君も、トキメキの冒険へ、いざ行かんっ!


レンタル掲示板