• [0]
  • 物語を始めよう

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2011年 2月13日(日)01時03分23秒
 

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [19]
  • 幻想と被害妄想

  • 投稿者:キャサリン
  • 投稿日:2014年 2月 5日(水)01時19分27秒
  • 返信
 
イラストレーター岡部貴聡さん

岡部貴聡さんご本人と掲示板の皆様に、私の勝手な思い込みの投稿でご迷惑をおかけしました。

お詫びいたします。
ごめんなさい。

岡部貴聡さんの名前を初めてお聞きの方には見当違いの拙い文章と重複の投稿には失礼をお許しください。

投稿が不適切と思われましたら削除して下さいますか?
お手数ですがよろしくお願いします。


  • [18]
  • マッスル☆君

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月20日(日)21時03分31秒
  • 返信
 
いくらか文献よりまとめたサイコパスの傾向を記載しておきます↓


・他者に対して平然と嘘をつき、巧妙にだます
・反省しない
・他者を嘲笑する
・社会的に悪いと言われることをして自分の方に興味を向かせようとする
・他人を支配し、人と物を同じに考え、他者を利用しようとする
・自分が他の誰よりも優れていると考え、インチキな社会の中で自分だけが正直で本物であると考える
・相手の所有物を奪う(他人の物を私物化する)
・人を殺して何も感じない
・女性との乱交を好む
・虐殺や虐待を好む
・お世辞を言い、虚勢を張る
・他者を蹴落として陥れることに楽しみを感じスリルを求める
・感情は一切ないのに"そう感じている演技"をする
・アルコール依存や薬物中毒にもなりやすい
・追い詰められるとこれ見よがしに泣いて同情を求めるか、逆ギレする。

ほとんどの場合、サイコパスは最終的に犯罪で捕まる結果になるとしても、成功者や、立派な肩書きの者、普通の人間関係にも潜在的に紛れ込んでいることも多いです。
そうやって賢(かしこ)い場合も多いので、そういうサイコパスには注意が必要です。
彼らの”搾取のゲーム”にハマると、僕もかつて被害にあったように、足を引っ張られて人生を奪われます。



  • [17]
  • マッスル☆君

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月11日(金)11時28分1秒
  • 返信
 
ルカの障害 知的障害及び反社会性パーソナリティ障害

反社会性パーソナリティ障害とは、B群パーソナリティ障害の1つで、犯罪行為などの反社会的な行動を取りながら罪悪感を持たないことを特徴とします。
 反社会性パーソナリティ障害の人は、他者への共感性に乏しく、自分の欲求のためならば、他人を騙したり傷つけたりすることを平気でやってのけます。
 行動は衝動的でずる賢く、スリルを求めようとします。強さや勝ち負けにこだわり、自分の力を示すためならば命を賭けることも厭いません。

DSM-Ⅳ-TRでの診断項目

A.以下の7つの基準のうち、3つ以上が当てはまる。
(1)法を守るという社会的な規範に従うことができない。
(2)人をだます傾向がある。例えば、自分の利益や快楽のために嘘をつく、偽名を使う、人をだますといったことを繰り返す。
(3)衝動性が強く、将来の計画が立てられない。
(4)攻撃的で、頻繁にケンカしたり、繰り返し暴力をふるう。
(5)自分や他人の安全を考えない向こう見ずさがある。
(6)一つの仕事を続けられない、借金を返さないといったことを繰り返すなどの、一貫した無責任さがある。
(7)人を傷つけたりいじめたり、人のものを盗んだりしても、反省することなく、良心の呵責を感じない。
B.その人は少なくとも18歳である。
C.15歳以前に発症した行為障害(万引き、暴力、人を騙すなどの非行行為を繰り返すこと)の証拠がある。
D.反社会的な行為が起こるのは、統合失調症や躁病エピソードの経過中のみではない。

対応・サポートの方法

 反社会性パーソナリティ障害の人は、幼い頃から親や教師に否定されながら育ってきたことが少なくありません。そのため彼らは周りの人間は自分を害する敵であると認識しています。彼らと接する場合は、感情的な否定にならないように中立的な言葉や行動をとらなくてはなりません。彼らに信頼されるのには時間がかかりますが、信頼を得られれば多少の注意は受け入れてくれるようになります。
 反社会性パーソナリティ障害の人と関わる上では、弱さをみせてはいけません。彼らは強い人間に憧れ、弱い人間を蔑視します。彼らの態度にうろたえたり、おもねるような態度を取ると彼らは相手を弱者と見なし、泣き落としや威嚇などで相手を思い通りに操ろうとしてきます。付け入るスキを与えないことが重要です。
 反社会性パーソナリティ障害の人が更正できたケースでは、信頼できる人物に出会えたという場合が少なくありません。それは親や兄弟の場合もありますが、多くの場合はそれ以外の第三者です。反社会性パーソナリティ障害の人の更正は、世の中には信じられる人間もいるのだと実感させ、人間不信を和らげていく必要があります。


  • [16]
  • マッスル☆君

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月 7日(月)20時45分37秒
  • 返信
 
ルカが「感想批評作者スレ」に書かれたことはルカ自身のことだが、それ以外の場所に書かれてあることはルカ自身とは無関係だと決めつけているのも、知的障害者に特有の発想である。知的障害者は具体的にはっきりと「ルカ専用スレ」などと名指ししてもらって、はじめて自分の事を言われていると理解する。知的障害者ルカにはあいまいな表現や文脈や嫌味や風刺は理解できない。

逆に言うと「ここはルカ専用スレと書いてあるから、僕の事が書いてあるんだな」以上の判断や状況分析は、知的障害者ルカにはできていないのである。
状況を判断して顔面蒼白になったり、自分の行動を把握している何者かに
警戒をする、相互監視をするのは、ある程度知能のある人間だけなのである。

知的障害者は己が理解できる範囲で物事や判断を完結させる。
「感想批評作者スレ」にルカが人殺しだと書いてある→TWITTERで「僕は人殺しじゃない」と反論する→「ルカが人殺し」と言ってる人間を脅迫し口封じをする→
全ての問題が解決した。→終了。

ルカ的には問題が解決したのだから逃亡の必要もない。→安心してアニメを見る→
ご飯を食べるが、なぜかストレスが多いのでドカ食い、飲酒→安定剤、睡眠薬→起きてまた日常が始まる。やはり逃亡の必要は無い、というより逃亡という高度な行為がルカには難しい→ルカにできる範囲の行動をする。例えばアニメを見るなど→以下同じ

  • [15]
  • マッスル☆君

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月 7日(月)15時37分52秒
  • 返信
 
ルカや双子のサギの特徴は、「変わっている」という部分をアスペルガーや精神障害を持ち出して必死に説明し、なにがなんでも「知的障害」があることを隠そうとすることである。サギのように保護者である親を殺し、金策も尽きかけた追い詰められた事態になるとそれでもネットに出てきて人と交流しようとする。知的障害が発覚しないことが前提なのだが無理があり、やがて発覚する。

ルカが必死になってちくわに隠そうとしていたのも「知的障害の事実」である。
文章量が多い場所だと意見の交換の際に知的障害がばれるので(返事があまりにも遅い。読み込むのに時間がかかりすぎる。とんちんかんなまとを得ない返事をするなど)140字以内のSNSツールの外の世界に出ようとしないことが多い。

ルカが「僕の人格に対する攻撃」と言っていたのは、まさにルカの知能のレベルを
具体的に突っ込んで検討していた、つまりルカの知的障害が発覚する瀬戸際まで、
ルカを追い込んだ結果の発言である。

「ルカを知的障害のない精神障碍者として扱っていた某場所」をルカが「甘受する。」と言っていたのもこのためである。「知的障害ではなく天才アスペルガー」として世間から扱ってもらうことをルカが望んでいたのである。

「変わっている」「おかしい」という部分は隠しようがない。しかし「知的障害があるからおかしい」ではなく「孤高の天才アスペルガーだから変わっている」と、
位置づけてもらおうとルカもサギも頑張っていたのである。

ルカもサギも健常者が国語、算数、理科、社会、英語、家庭科、などを勉強しているときに、ひたすら「国語だけ」を勉強させられてきた。まず読み書きができないと、まがりなりにも健常者のフリができないからである。また、国語以外は学習する能力もないためである。

ルカや詐欺が隠していた事実、それは「知的障害が重たいので、簡単に人を殺してしまう。無差別暴力殺人鬼、強姦犯罪者」というもの。
なぜなら、人を無差別に殺すほど重たい知的障害があるということは、実際に人を殺しまくったことが判明した場合、高度な正当防衛をする判断や能力もないとすれば、待っているのは、歯止めがかからない危険人物、無差別殺人鬼としての死刑だけだからである。

  • [14]
  • マッスル☆君

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月 7日(月)04時18分50秒
  • 返信
 
ルカへの対応。精神障害者ではなく知的障害として対応する。
「知的障害を理解するためのハンドブック」
http://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/koreishogai/shogaishasodan/download/chiba_handbook_MR.pdf

http://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/koreishogai/shogaishasodan/handbook.html

  • [13]
  • マッスル☆君

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月 7日(月)03時50分29秒
  • 返信
 
ルカへの対応
知的障害を持つ利用者への接し方

1.概要

知的障害を持った利用者に初めて接する場合、どのように接してよいのか分からないことが多いでしょう。周りの人から「普通に接して下さい。」と言われても、具体的にどのようにしたら良いのか分からず、ただ時間が過ぎてしまう場合も少なくありません。ここでは具体的な接し方のポイントを考えてみましょう。

2.基本的なこと

基本的には、まずよく相手を観る。ということです。堅苦しく言えば、観察するということになりますが、一人の人としてよく観てみましょう。その上で、きちんと挨拶をする必要があります。中には相手のほうから、「こんにちは。」と挨拶を交わしてくる場合も少なくありません。元気よく「こんにちは。○○です。よろしくお願いします。」などとしっかり挨拶を交わしたいものです。

もし握手を相手が求めてきたら、きちんと対応しましょう。ただし、最初にやたらと相手の体に触れたりはしないほうが良いでしょう。知的障害者は純真無垢な人が多いと勝手なイメージを作って、やたらと体に触れたがる人もいますが、どんな人でも、初対面の相手からいきなり手をつかまれたり、体を触られたりしたら、嫌がる人が多いということを覚えておいてください。

年齢にふさわしい声のかけ方をしてください。成人であるにも関わらず、「○○ちゃん」と呼ぶのは不適切です。

機会があったら、保護者や施設職員から、本人の基本的な行動特性や注意すべき点を確認しておくと良いでしょう。ただ、このとき集める情報は必要なものだけにとどめて、プライバシーに触れるような情報については慎重に扱わなくてはなりません。

3.パニック時の対処

自閉症の方や重度知的障害の方の中には、ときどきパニックを起こす利用者がいます。パニックに対して不適切な対処をすると、自傷、他害、器物破損といった実害に至る場合があります。

パニックの原因は様々です。本人の要求行動が通らず、言語表現が出来ないため、パニックという形で表現している場合、あるいは、気温、湿度、慣れない場所へ連れてこられた、室内に本人にとって受け容れられないものがある、などなど人によって様々です。

初対面の人が、こうしたことに対処するのは極めて困難です。恐らく近くに保護者や施設の職員がいると思われますので、早急に対応をお願いするほうが良いでしょう。

もしどうしても自分が対処しなければならないときは、何かを「表現」していると考え、本人を別の場所へ移動させる、(例えば本人の居室や戸外へ散歩に行く)あるいは周りの危険なものを取り除いておく、などの対応が必要になります。

また、単に一人で大声を出したりしている場合は、時間が解決してくれることもあります。一息入れてじっと見守ることも必要でしょう。どんなパニックを起こしても1時間、2時間と続くことはまれです。たいていは15分から30分位で収まることが多いのです。(もっともこの時間がとても長く感じられるのですが・・・。)それ以上続き、実害の伴うパニックの場合は、たいていの場合薬物療法が検討される必要があります。

知的障害があるからといって、特別な接し方をしなくてはいけないというわけではありません。
   一人の仲間として普通に声をかけてください。 ただ、少し手助けをしていただいたらありがたいです。

1 言葉と一緒に身振りや絵などを使う。
 言葉の理解が遅れていることがあります。
そのため、言葉だけの声かけでは、何を言われているのか、理解できないことがあります。そんなときに、身振りや絵・写真・具体的なものを見せながら、声をかけると伝わることがあります。

2 答えやすい聞き方にする
 自分で答えを探し出さないといけない質問、例えば「どうする?」「どう思う?」は、答えが思いつきにくい場合があります。 同じことを聞くのにも、答えを二者択一のように選ぶ形にすると、答えやすいです。

3 困っているかどうかを見る。
 知的障害があるからといっても何もできないわけではありません。 もし困っていたら、必要な手助けをお願いします。

4 はっきり伝える。
 あいまいな言い方や表現は伝わりにくいです。 やめてほしいときは、「いや」とはっきり伝えてください。 あいまいにして逃げるといった行為は、意味がわからないので、逆に追いかけていくかもしれないのです。

5 ゆったりとした気持ちで接する。
 その年齢なら本来わかっているべきルールが、身についていないことがたくさんあります。 どんなことでも許すこともないし、我慢する必要もないのですが、責めないでほしいのです。 注意してもすぐに直らないかもしれませんが、すこしだけ時間をください。

 知的障害のある人が、ともに生きていけるよう、よろしくおねがいします。



  • [12]
  • マッスル☆君

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月 5日(土)13時24分21秒
  • 返信
 
ちくわはルカに長年連れ添った経験からルカの扱いに長けている。
しかしちくわとルカの関係は、もっぱらちくわがゲームを作りプログラミングを行うという一方的なものである。

だとすればちくわには、ルカがプログラミング、物理、数学ができない。ルカとの日常会話は腹が立つ場面が多く、ルカの勝手な言い分ばかりであるものの一応できている。ルカ本人にはこわだりがあるももの、ルカが小説やシナリオを書く才能や資質に疑問が残る。

この程度のことなら理解できるが、それじゃあ果たしてルカは勉強すれば法律論文や経済論文なら書けるようになるのか?国語、作文、物理、数学以外の教科ならできるのか?ルカの学力や学問レベルはどのくらいなのか?ルカには会社勤めや、スーパーのレジの仕事、土木作業ならできるのか?そもそもルカは健常者なのか?
単なる精神障碍者なのか?それとも知的障害者なのか?

ちくわがルカの扱いに長けているのは、ルカとの交流と長年の経験の蓄積によるものであるが、果たしてルカがどの程度の知能と学力と知識があるものなのか?
ちくわにとっては「自分より知性や学力がない、ちょっと変わっている」という
漠然とした判断しかない。プログラミングや物理、数学ができるちくわより劣っている、というだけでは、具体的、客観的にどの程度まで劣っているのかがわからないのである。数学のテストにしても「95点を取るちくわに劣っている」という指標なら、65点を取るおにぎり、35点を取るボコだってちくわに劣っている。ルカは5点かもしれない。
数学が劣っていると言っても、具体的にどの程度劣っているかまでは判明していない。数学が苦手でもじっくり勉強すればできるようになるのか、勉強しても理解できないままなのか。それすらもわからない。

やはり大事なことは、まずルカを客観冷静な立場から観察し、「簿記4級の資格試験」といった具体的で踏み込んだ指標を持ち出し、さらにルカの方にも話を振ってみる。そうすると、①単なる経済的な苦境、就職不振から反省する余裕が無いというだけでなく、②事態を理解して分析する能力が無い、つまり状況判断力、文章理解力が無いから反省できないという2重苦が見えてくるのである。
己の主観で想像するだけの一方的なルカのレベルに合わせてルカを責めても通じていない。単なる徒労である。

  • [11]
  • マッスル☆君

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月 4日(金)21時56分24秒
  • 返信
 
資料⑤:眼鏡侍は、神無月サスケに疑いを持たれないよう、あえてTwitterでリプライを送り、自分は理解者であり味方である事をアピール。
     その一方で、神無月サスケもまた、眼鏡侍の2chにおける動向を監視している事を暗に示唆している。
     つまり Twitterでも 2chでも、神無月サスケと眼鏡侍は互いに荒らし被害者仲間を装いながらも、実際には相互監視の状況下にある。

訂正

状況判断力と文章理解力がある健常者の眼鏡侍は、神無月サスケに疑いを持たれないよう、あえてTwitterでリプライを送り、自分は理解者であり味方である事をアピール。
     その一方で、ちくわの心地よいついーと言葉に場当たり的に頼ってしまうルカ。状況判断力と文章理解力のない知的障害のルカはちくわのリプライを表面上の言葉通り受け取り、あたかもルカには賛同者がたくさんいて、ボコが間違っているかのようにボコを脅し強迫している。

 ルカは1人で問題を処理できないので、ちくわの言動の力を借りてボコを駆逐したいがために、ちくわやれいもんZの言動に注意を払っている。
 かつてルカが1人でゲーム制作ができないので、ちくわの技術の力を借りてゲームを作った時のように。

いっけん、ちくわとルカの相互監視のように見えるが、相互監視が成立するのは、
ちくわとルカの両方が健常者であるとき。一方が知的障害者の場合は、
健常者のちくわは監視、知的障害者のルカは監視者ちくわの皮肉なサポートを受けているという構図になる。

  • [10]
  • マッスル☆君

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月 4日(金)21時39分14秒
  • 返信
 
629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/27(金) 05:37:54.37 ID:OOYCM597
資料⑤:眼鏡侍は、神無月サスケに疑いを持たれないよう、あえてTwitterでリプライを送り、自分は理解者であり味方である事をアピール。
     その一方で、神無月サスケもまた、眼鏡侍の2chにおける動向を監視している事を暗に示唆している。
     つまり Twitterでも 2chでも、神無月サスケと眼鏡侍は互いに荒らし被害者仲間を装いながらも、実際には相互監視の状況下にある。


>眼鏡侍@ zangekinokanata
>@ktakaki00 私もあのスレを偶に見るのですが、最近は本当に酷いですよね。でも、私はあんな話は真に受けておりません。
>前に叩きの被害に遭っていて傷付いた私に、優しい言葉を掛けて下さった貴方が、そんな人だとは微塵も思っていませんから。
>言いたい人には言わせておけば良いんです。
>2013年09月14日(土) posted at 14:14:16

>神無月サスケ(表現規制反対) @ktakaki00
>@zangekinokanata どうも。これまではまだ最低限の節度は保たれていました。しかしススコという人は常軌を逸しています。
>自分は軍隊関係者だ、サスケは人を殺した、サスケも粛清された、だのと、酷すぎます。
>同人ゲーム板の趣旨にも合わないし、何とかならないか考えています。
>2013年09月14日(土) posted at 14:16:18

>眼鏡侍 @zangekinokanata
>@ktakaki00 多分、誰もがススコさんが出鱈目を言っていると思っているでしょうね。
>何も知らない人ならいざ知らず、少なくともあのスレの住人は、サスケさんの事を良く知っているはずですから、
>精々ススコさんのネタに便乗する程度だと思います。本当に迷惑極まりない話ですよね。
>2013年09月14日(土) posted at 14:37:33

>神無月サスケ(表現規制反対) @ktakaki00
>@zangekinokanata どうも、ありがとうございます。彼女の迷惑なところは、人の名前を騙って書き込む上、ふみかという仲間も加わって荒らし出したところです。
>メガザムさんをはじめ、問題を共有できる人が出てきて、少し気が楽になりました。ありがとうございます。
>2013年09月14日(土) posted at 14:40:25

>眼鏡侍 @zangekinokanata
>@ktakaki00 いえいえ、2chでネタにされていると言う意味では、私もサスケさんに共感出来る所は多いのです。
>一度アンチに目を付けられると、そこから復帰するのは難しいですが、同じ苦しみを抱えている者同士、励まし合って行けたら良いと思います。それではっ!
>2013年09月14日(土) posted at 14:45:56

>神無月サスケ(表現規制反対) @ktakaki00
>@zangekinokanata どうも。メガザムさんへの荒らしを拝見していても、彼らは2chという壷の中で騒いでいるだけで、
>実害はないんですし、放置でいいんですけれど、常軌を逸すると酷いな、ということがありました。
>やはり皆と問題を共有しつつ対処して参りましょう!
>2013年09月14日(土) posted at 14:48:59




  • [9]
  • マッスル☆君

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月 4日(金)18時00分8秒
  • 返信
 
ルカの「祖母は生きている」発言。「ちくわは生きている」発言の時と同じ。
祖母は死んでるのか?年金だけルカが勝手に受給してるのか?
るかの叔父はルカが怖くて何も言えないのか?

知的障害を隠すために、ことさら創作活動をしている自分をアピールするルカ

ちくわの心地よいついーと言葉に場当たり的に頼ってしまうルカ
ルカが昔のゲームや漫画の話ばかりするのは、知的障害で、新しいことに
チャレンジする資質が大きく欠けているため。
新しいことにチャレンジするには健常者の何倍もの労力が必要だから。
ルカがRPGをやっていると繰り返しツイートするのは、「RPGをする能力がある自分」を
世間にアピールする必要があるため。知的障害を隠すため。

ルカがこの状況で平気で食べログを更新するのは、知的障害があって、
状況判断力が劣っているため。正確に何があっているのか、状況を判断できていないため。
楽観的に食べログを更新しているのは、ルカ専用スレの文章読解力がほとんどなく、
場当たり的にぼこを攻撃しぼこの口を封じれば、すべてが解決すると考えているため。


ルカの祖父と父殺しは、表面上、形式上は「金策に窮しての敵国人殺しの正当防衛」
実態は安易な相続遺産のお金目的の、場当たり的、思いつき的な、後先やリスクや責任を考えない原始的態様の強盗殺人。

ルカの祖母殺しは、「おいしいものが食べたい」「豪遊したい」という、場当たり的な、つつましい生活をすればお金に困らない立場でありながらの、
お金の我慢を嫌う、一方的な、ルカのこらえ性のない性格に起因する、年金奪取目的の、強盗殺人。

ルカのちくわ殺しは、ルカの安易な思いつきの口封じ目的のため。
なぜなら「安易」「思いつき」「リスクを考えない」「知的障害で適切な状況判断が無い」という四拍子がそろわないと、
ちくわを殺すという行為をできないから。
普通は「交友関係から自分が犯人だとばれるのでは?」
「祖父や父殺しもやっているのだから、これ以上、周囲に死人だらけだとあからさまにおかしいのでは?」
ぐらいは考えて、ちくわの殺人を思いとどまるものだ。

ルカがボコの洗濯物を、ボコの家の庭に勝手に侵入して盗んだのは、
ルカ自身に犯罪を思いとどまる、犯罪行動を制御する能力がないから。
性衝動や犯罪衝動が止まらないから。

ルカの行動は、祖父、父、ちくわの殺害に関しては表面上、形式上は
正当防衛に見えるが、実際は知的障害で状況判断力、文章読解力に劣ったルカに、
自国民、敵国人の区別はできていない。本能的に敵、味方の区別をしていたのはぼこである。
ルカではない。ルカは敵、味方の区別をする能力さえ欠けている、場当たり的な
無差別凶悪殺人鬼で、性衝動も異常。

ルカは金銭奪取目的や性欲を満たす目的、動機がありさえすれば、他人を殺害する無差別の
場当たり的な凶悪殺人鬼。祖父、祖母、父、ちくわなど捜査線上にるかが浮かびあがりそうなラインナップで人を殺すのは、リスクについて考える能力がないため。
10代で人を殺しての少年刑事裁判をやったことがないので、リスクや責任についての認識が無く、安易に物事を考えているため。


  • [8]
  • マッスル☆君

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月 4日(金)17時54分5秒
  • 返信
 
ルカちゃん旅行って夜逃げの事かな?おばあちゃんって生きてるのかな?
もう怖くなってきた。

ルカちゃん本当は何人やってるの?って聞きたい><

簿記4級の勉強ができないという告白があった。ということはルカの学力は、
中卒レベルか、もしくは中卒以下ということになる。

しかしルカは「簿記4級の勉強をする能力は無いが、何か勉強はしたい」という
言葉すら言わなかった。勉強拒否。

ルカの殺人類型の特徴は強盗殺人、強盗強姦殺人、強姦殺人。
なかでもルカがちくわに行った「強盗強姦殺人(労働搾取の部分を、暴力をふるって金品を奪う強盗と位置づけられる)」は犯罪類型の中で、
最も凶悪度が高いと言われている。生活費などの金銭目的、学歴や経歴の死守など営利目的の殺害が多い。

ルカに知的障害があるのはわかった。しかし国語能力は高い。
どの程度の知的障害があるのか?

通っている簿記の教室に、軽度知的障害者の方がいる。相当大変だと思うのだが、一生懸命仕訳をし、電卓を叩いている。自分の可能性は決めるのは自分だけだし、
可能性を捨てるのもまた自分だけだ。試験は結果が合格も不合格であっても、その人がどういう道を歩んできた事自体に価値があるのだと思う。

ということは、るかちゃんにからんだちくわのついーとも、ルカに知的障害があって理解力内から、
嫌味だと全く分かっていない?
あれだけ自己プロフ主張的でおもわせぶりなついーとやってたちくわの正体にも気がつかないままだった?WWWW

スレ12まで作っても、嫌味も皮肉も全く通じてなかったのは知的障害があって理解力がないから?

ちくわがルカの扱いに長けているのは、長年連れ添った経験からかWWWWw


  • [7]
  • マッスル☆君 

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月 3日(木)15時57分3秒
  • 返信
 
ルカの行為が「自分より弱いものに対して危害を加える」という性質であった場合、ルカの祖父殺し、父殺しは「ルカより肉体的に老いて弱い者に対する攻撃」
ルカのメガネ殺しは「捕虜であるという立場の弱い眼鏡侍に対する攻撃」
ルカの私への攻撃は「性別が違い肉体的に劣っている人間への攻撃」
ルカの郵貯パルルへの攻撃は「自分より社会的、身体的に劣っている人間への攻撃」になる。

つまりルカは「自分より弱いと位置づけた人間に対する、徹底的な無差別攻撃」
をやっているのか?だとすればルカの過去の2回の行動は「正当防衛」を隠れみのにした「無差別攻撃」なのか?
無差別攻撃とすれば、今後、味方にも影響を及ぼす重大要注意要素となってしまう。

  • [6]
  • マッスル☆君 

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2013年10月 3日(木)15時46分1秒
  • 返信
 
ルカは勉強が嫌い。資格を取るための勉強ができない。
ルカが行った過去の行いに対して責任を追及すると逆切れし、「僕の気分がすぐれないので責任のはなしはやめてくれ」と繰り返す。過去の行いが場合によってはリスクを負うものだということを全く考えていなかったのか?
眼鏡はルカが行った過去のあの「3回の行為」についてまだ、結論を出し終わっていない。眼鏡はこの謎解きを終わるまで頑張るつもりだ。

ルカの発想は「他人の事はどんなに些細なことでも攻撃していい」
「自分がどんなに重大な過ちを犯しても、それを他人が責めてはいけない」というもの。

「ルカが敵と味方の区別を教えられていなかった」ことをどういう風に考えて行けばいいのか?

もうひとつ、ルカは女子供を攻撃するが、男は攻撃しない。これは要注意すべきことだ。

  • [4]
  • マッスル☆君  第一話

  • 投稿者:四条愛歌、えらーい人だ
  • 投稿日:2012年 3月27日(火)23時53分41秒
  • 返信
 
?「クックック……。いつ見ても私(わたくし)の肉体は美しい。完璧過ぎますね……」
世界一美しい肉体を持つ男はこう言った。彼の日課は、まず自分の肉体に見惚れることから始まるのだ。
?「おやおや。自分の肉体美に見とれていたら、四時間も経ってしまいましたね……」
この美しい男の名は通称"マッスル☆君"。略してMSKとも呼ばれている。
MSK「さて、肉体に保湿ローションを塗らなければ……。いくら完璧に美しい私の肉体でも、乾燥には勝てませんからね」
ガタッ
MSK「な……なんだと……!? ば、バカな。保湿ローションが切れている!?」
MSK「仕方がありませんね。魔法の妖精ペルシャのパンチラシーンをループ再生していたのを止めて、買い足しに出かけましょうか」
美しい男は二次限定のロリコンでもある。何故なら、美し過ぎる肉体を持つ自分には二次元美少女しか釣り合う
はずもないと考えているからだ。特にペルシャは彼のお気に入りであった(二番目は来海えりか)。

しばらくして、MSKは近所のてらしま(ドラッグストア)にたどり着いた。
MSK「クックック……」
男性店員「えっ!? う、美しい……。なんでだろう。同姓でありながら私は彼の肉体に感動している!!」
MSK「おやおや、どうしたのですか店員さん」
男性店員「すいません、涙が止まらないんです……。あなたのような美しい男に出会った感動で涙が止まりません……」
MSK「クックック、それが自然な反応です。真実の美を目の当たりにしたとき、人は涙することでしか感動を現わせないのですよ」
MSKは買い物を終えて立ち去ろうとした。
男性店員「ま、待って下さい! 貴方様の美の秘訣を教えてください! お願いします!!」
MSK「それの答えを出せというのが難しいですね。何故なら、私は生まれもって美しい肉体を持つ運命(さだめ)にあったからです」
男性店員「な、なんという自信に満ち溢れたセリフ……本当に自分の肉体を愛していないといえないセリフだ……す、すごすぎる」
男性店員「じ、次元が違いすぎる……」
MSKはてらしまを後にし、家路を急いでいた。
MSK「早く帰らないとちびまる子ちゃんが始まってしまいます。今日はたまちゃん回なので見逃したら大変です……」

そのとき! 不良風の男がMSKの前に立ちはだかった!
?「見つけたぜマッスル☆。今日こそてめえをぶっ殺して、俺様が最強だってことを証明してやるぜ」
MSK「クックック、キミも懲りない人ですね。何度やっても結果は同じこと」
?「黙れっ!! 今日こそ祖父より受け継いだ"正義の忍術"で貴様を倒す……行くぞ」
MSK「戦うしかないようですね……やれやれ」

続く


レンタル掲示板