• [0]
  • フリーゲームの音楽素材に歌詞を付けよう

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2011年 1月 1日(土)23時59分23秒
 

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [64]
  • 【歌詞】鮮血の紅~BRIGHTRED OF BLOOD~

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時31分13秒
  • 返信
 
貴女の思い出は 紅蓮の薔薇の棘のよう
美しい記憶が 切ない胸に突き刺さる

愛は花弁のように そっと枯れ行く
握り返したその手 離れた刹那に 冷めた温もり

交わした約束も 熱く交わった身体も
貴女への想いも 何時かは塵となり果てる

薔薇の花弁の紅は まるで鮮血の色
貴女に近付いても 棘に阻まれて 血に染まる花

返り血を浴びながら 綺麗に狂い咲く貴女
捨てた恋の数だけ 艶やかに咲き乱れる
その真紅の色に 貴女を愛した私の
身体に流れてた 血潮も混じっていますか?

堪え切れない 気持ちを仮面で隠して
溢れ出る涙は 止まる事すら知らずに
初めて見た顔の 男と愛し合い踊る
最愛の女性(ひと)の名を 大空に向かい叫ぶ

・原曲タイトル:棘
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度200ポイント。幾多もの男性を騙し続けた、許し難き悪女を愛してしまった、苦悩に苛まれる紳士の心情を描いたポエムです。

  • [63]
  • 【歌詞】もしもの毎日~EVERYDAY OF MOSHIMO~

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時30分10秒
  • 返信
 
突然 王座に呼ばれ
流れる お馴染みの曲
周りには 数人の兵士達

俺は 今北産業と言い
王は 魔王を倒せと言う
慣れっこの何時もの会話 交わして出発

野を越え 山を越えて
時には海さえ 飛び越えて
やっと 辿り着いた
城の 入口で
メカゴーレムを ぶっ飛ばす

俺の名は アレックス
ツクール2000の デフォルト勇者
リリアが好き ヘレンも好き
だけど 塩沢妹も好き

不思議な 力を武器に
刃向かう 雑魚を散らす
軽快な音が響き 奴等が飛んでく

四天王の 部屋で
こっそりと 聞き耳を立てて
ゲームの 邪魔をして
揚げ句は ぶっ飛ばして
魔王の 部屋に突入

幼過ぎる 娘様を
泣かすのは ちょっと辛いけど
これが運命(さだめ) パパとママと
お空の旅 行ってらっしゃい

何時も これの 繰り返し
勇者が魔王を倒す ストーリー
だけど tkる 人によって
無数に生まれる 「もしも」

城に戻り 王様から
誉められて そこで終了
笑いがあり 涙はなく
あっさり終わる 手抜きのED

勇者サイドも 良いけれど
魔王サイドも とても良い感じ
物語の 終わりには
待ち詫びてた ゴメスの「めでてぇwwwww」

・原曲タイトル:Candle night
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度50ポイント。ネタになってるゲームは、言わずと知れたあの作品です。全部が全部、この歌詞通りの作品って訳じゃないんですけどね、これが。

  • [62]
  • 【歌詞】MEGAZAMU REVIEW!

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時29分5秒
  • 返信
 
これから始まる メガザムレビュー
フリゲ大好きレビューアー 擬きの男のショータイム
今晩こそは 素敵なレビューフォーユー!
してみたいけど 所詮はただのオヤジ だからこそ

暇見付け フリゲで遊ぶ
これ楽しいなっ!?
良しこの作品は 是非レビューの題材にしよう

俺はメガザム フリゲを愛する男
ポエマーズ・サンクチュアリの 管理人
俺はメガザム レビューアーを目指す者
拙い記事で 君の笑顔 見たいから

毎日帰りは 遅いけど
仕事ばかりじゃ ストレスが溜まるから だからこそ

遊ぶ時ゃ 俺は遊ぶぜ
土日出勤?
なんだそれは? 俺の辞書にはない言葉だぜ

俺はメガザム フリゲを愛する男
Vectorとふりーむの 常連客さ
俺はメガザム レビューアーを目指す者
何時かはふちを 超える野望 持っている

フリゲは大好き
仕事は大嫌い
レビューは大好き
残業は大嫌い

俺はメガザム フリゲを愛する男
気持ちが落ち込んだ そんな時には
俺はメガザム レビューアーを目指す者
もしもの世界へ モニター前から旅立つ

俺はメガザム フリゲを愛する男
下手糞なレビューだって 気にしない
俺はメガザム レビューアーを目指す者
メガザムレビューで 貴方の笑顔 見たいから

・原曲タイトル:Santa
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度50ポイント。ネタになってる人物の正体は、とある掲示板の管理人です(笑)。

  • [61]
  • 【歌詞】自由の翼~FREEDOM WINGS~

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時27分55秒
  • 返信
 
青い若葉が 風に揺られ
踊るように ざわめいた
貴女の手を そっと握り
この草原を 駆け抜ける

二人の行き先は 誰も分からない
目的地さえも 地図もない

果てしない未来 その世界へ続く道
立ち止まらずに 振り向かずに 走り出す
もしも貴女が 傷を負ったその時は
僕が貴女の 翼となり羽ばたこう

激しい雨が 降り注いでも
穢れはしない 道がある

どこまでも行けるさ 貴女とならば
あの空さえも 突き抜けて

見た事もない 自由求め風を切る
舞い散る木の葉 咲き誇る花 道連れに
日が沈んで 世界が闇に捕らわれても
決して消えぬ 貴女と言う光がある

記憶が貴女を縛るのならばいっそ
全て僕に預けて欲しい

巡る季節も 変わる景色も二人なら
掛け替えのない 思い出と言う宝になる
さあ飛び立とう 羽根を伸ばして風に乗り
見果てぬ夢を 掴む為に舞い上がれ

何があっても……

離しはしない……

・原曲タイトル:Bearing tree
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度150ポイント。自由を掴む為に鳥のように羽ばたく、恋人達の恋愛を表現したポエムです。

  • [60]
  • 【歌詞】愛の探求者~LOVE SEEKER~

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時26分45秒
  • 返信
 
人はどうして 愛を探すのか……

日が落ちて夜風が 俺を撃つ
目の前のお前を 逃がさない
注がれたワインは 愛の麻酔
強引に引き寄せた 口付け

求めてもお前の目は 俺に真実を語らない
全て捨てて 獣に戻って

その心と身体 包み隠さず
曝け出して 一つになろう
強がり等いらない 自尊心(プライド)なんて
金繰り捨てて良い 俺の前だけでは
ありのままのお前 今宵教えてくれ

部屋の中 鍵締め 閉じ込める
俺だけの世界へと 誘(いざな)う
その瞳に映る 男の影
流れ落ちる涙は 宝石(ジュエル)

交わっても繋がっても 俺は代わりにはなれない
こんなにお前を 愛してるのに……

その悲哀と憎悪 俺に預けて
一時でも 安らげるなら
お前に触れたい 触れられてたい
今だけあれば良い 刹那だとしても
快楽に酔いしれて 俺の胸で眠れ

その愛も欲望も 絶望も嫉妬も
何もかもを 誤魔化さないで
俺を受け止めてくれ 終焉だとしても
お前のその記憶 忘却の彼方へ
置き去りにしたままで 俺とここで眠れ

・原曲タイトル:Avenue
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度300ポイント。惚れた女性に支配的で自己中心的な欲望を押し付ける、強引な愛の探求者の心情を表現したポエムです。

  • [59]
  • 【歌詞】純白の花~PUREWHITE FLOWER~

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時25分33秒
  • 返信
 
僕と過ごして来た 季節を君は覚えている?
じゃれ合ってふざけて 二人で微笑んだあの頃
部屋の窓際には 可憐な純白の花
君が僕に似合うと プレゼントしてくれたよね

君に触れたくて だけど出来なくて
想いを一欠片も 伝える事も出来なくて……

笑って涙流し 二人の愛は永遠と誓った
もう戻らない面影を そっと胸のポケットに

僕と別れてから 君は誰と一緒にいるの?
あの花を見る度 君の笑顔を思い出すんだ
「貴方が好きです」と 頬を染めた小さな声を
これから永遠に 忘れる事等出来ないさ

愛していたのに 「好き」の一言を
言い出せなかった僕を 後悔しても遅いけど……

涙を滲ませてた 潤んだ君の瞳が言ってた
一緒にいたかったと ずっとずっとこれからも……

本当は何時までも 一緒にいたかった
美しい花弁を 見詰めてた
でも何故にこの想い 気持ち伝え切れず
イクシアの花は 枯れ行く

Ah…… もう戻らない……

過ぎ去った思い出達が 今も僕の心を締め付ける
優しい君の笑顔 頭から消えはしない
もう一度だけ出会えたのなら 今度は何も飾らずに話すよ
二度と帰れない日々を 小さく祈り眠った

・原曲タイトル:Ixia
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度125ポイント。実際には相思相愛だったにも関わらず、自らの気持ちに素直になれずに関係を崩してしまった、そんな不器用な男性の心情を表現したポエムです。

  • [58]
  • 【歌詞】瑠璃色の恋~COLOR OF LAPISLAZULI~

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時24分27秒
  • 返信
 
君の面影は まるで瑠璃の色……

離れた席から 君を見詰めてた
生まれてから 初めての恋心
僕の手には 届かなかった
君は宝石 ラピスラズリ

凍えそうな冬の空 出会ったのは偶然なの?
何も言わず君はただ 小さく手を振ったね

君の思い出は まるで瑠璃の色
あの冬の空のように 深い青
覆うように 闇が迫って
君の記憶が 滲み行く

君の笑顔が大好きで 君に気持ち伝えたくて
だけど君の微笑みは 僕のものじゃなかった……

雪が降り注ぐ この空の下へ
君が一緒じゃないのは 辛いけど
白い雪よ もっと積もって
淡い恋心を 冷やして

君に似合う色 それは瑠璃の色
僕の記憶の彼方に 潜む色
君の色を 僕は忘れない
もう会う事はきっと ないけれど
心のどこかで 今も輝く
君は宝石 ラピスラズリ

・原曲タイトル:Lapislazuli
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度50ポイント。クラスメイトの女の子に憧れる、小学生低学年位の年代の男子の、幼くて切ない恋心を表現したポエムです。

  • [57]
  • 【歌詞】業の十字架~CROSS OF KARMA~

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時23分23秒
  • 返信
 
霞む蜃気楼に この手を伸ばして
目指す荒野の先 何があるのだろう?
どこまでも広がる 空と海と大地
宛もなく彷徨い 夜は更けて行く

血に染まった両手 掴んだものは
貴女のその優しさと 微笑み

感じている強い絆と 熱い胸の鼓動
今まで見ぬ新たな自分 描かれ始めてる
傍にいたい 失いたくない たった一人の女性(ひと)を
どこにいても何をしようと 誓いは変わらない

歩んで来た道は 暗く冷たくて
降り注ぐ刃に この身 切り裂かれ
愛なんて言葉は 仮初めの幻想
夢も希望さえも どこかに捨てて来た

全てを失った 愚かな俺を
闇から光へと誘(いざな)った 貴女

信じている二人の未来 その迷路の先に
辿り着いた場所が全ての 終焉だとしても
刻み込んだ確かな想い 決して消えぬ炎(ほむら)が
あらゆるものを拒絶していた 男を動かせる

草臥れた身体と 荒んだ心
枯れ果てた魂に 命が宿る

壊れ掛けたこの羅針盤 指し示す彼方に
残っているもの等 何も なかったのだとしても
永遠(とわ)に続く輪廻の螺旋 駆け上った後に
待ち侘びてる貴女の笑顔 それだけあれば良い

背負い込んだ業の十字架 今も癒えぬ傷跡
その重みが俺の全てを 蝕み尽くしても
あの刹那に交わした契り 途切れぬ約束が
絶望の果て 死した世界に 希望を産み落とす

・原曲タイトル:L.D.S
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度250ポイント。愛する女性の幸せの為、永遠に続く苦しみにすら立ち向かう、そんな不器用な男性の心情を描いたポエムです。

  • [56]
  • 【歌詞】虚無の箱庭~GARDEN OF NOTHINGNESS~

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時22分8秒
  • 返信
 
貴女は 出て行った
雨が刺す 梅雨の夜

追い掛けても貴女は 二度と戻らない
失って初めて 気付いた温もり

粉々に砕けた この記憶の
欠片を 拾い集めて
もう戻れない あの頃を
思って 空に叫ぶ

狂う程 愛していた
壊したいと 思う程に

果てない支配欲に 捕らわれて
生まれた貴女の 苦痛と絶望

縛り続けた 二人の
思い出だけを 頼りに
行く宛もない この道を
孤独と 歩んで行く

貴女がいなくなった 静寂の部屋に
残されたのは俺と 移ろう面影

この掌に微かに残る あの女性(ひと)の温もりだけが
荒み切った俺の心を 今も惑わせる

遠いあの瞬間に 貴女と
交わした 熱い口付け
重ねた唇が 燃えている
消える事のない 後悔

叶わぬ願い もう一度
一緒に いられるならば
今度は絶対に 二度と
その手を 離しはしない

二人で目指した あの場所に
俺は 辿り着けないから
この感情と 記憶だけを
この部屋に 置いて行く

駆け巡る 熱い想い
溢れ出る 涙と共に
何もかも 全部捨てて
遠くの世界へと 旅に出る

・原曲タイトル:空の記憶
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度200ポイント。想いを寄せていた女性を深く愛し過ぎたが故に、全てを失った男性の、虚無感を表現したポエムです。

  • [55]
  • 【歌詞】貴女の笑顔~YOUR SMILE~

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時21分8秒
  • 返信
 
君が見詰めるその先に 何があると言うの?
何も言わず君は 僕に微笑んだ
何かを追い求めて ここまで来たんだろう
僕らは真実へ 辿り着けるのかな?

限りない夢が 今 現実と混ざって行く
その手は 未来を掴めるさ

君がくれた思い出が 空と海と重なる
今 僕は君に誓うよ 守り続けると

大切なもの程きっと 直ぐ傍にあるもの
僕にとってそれは 君の温もりで
君の悲しむ顔を見て 初めて気付いたよ
その胸の中には 僕がいない事……

この世界中で 君に出会えた奇跡は
心の 奥で輝いてる

君がくれた優しさが 強さに変わって行く
君が笑っていてくれるなら 僕はそれで良い

君のあの時の言葉 はにかんだあの笑顔
今 胸に刻み込むから 忘れないように

永遠だなんてものは きっとありはしないだろう
でも君を想う気持ちは 永遠の真実

・原曲タイトル:Forever Truth
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度100ポイント。夢を掴む為に戦う男女の恋をイメージした、爽やか系のポエムです。

  • [54]
  • 【歌詞】愛の傷跡~SCAR OF LOVE~

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時20分1秒
  • 返信
 
出会わなければ こんな想い等……
思い出す度 胸が苦しくて 僕に夢を見させない

テーブル越しの君は 今日は無口で
窓の外を 眺めていた
君の瞳には 涙が滲んで
雨の音だけ 響いてた

後悔しても 何も出来なくて
時間だけが 過ぎ去るだけ
今更だけど やっと気付いたよ
君が僕の 全てだと

真夜中 目を覚まして 空を見上げた
満天の 星空の下
今頃僕じゃない 誰かの隣で
君も星を 見ているのか?

これは夢だと 自分を偽り
今宵も君を 待ったけれど
戻るはずない 分かっているのに
あの温もり 求めてる

写真の中の 君の微笑みは
今の僕には 眩し過ぎるから
破り捨てたい だけど出来ないよ……
臆病でも 構わない

泣き疲れても 眠る事ですら
許されない 日々が続く
君は今頃 何を思ってる?
今も僕を 思い出す?

出会わなければ こんな想い等
きっと持ちは しなかったよ
だけど今なら 君に会えて良かったよ
君の全てを 愛してる

・原曲タイトル:LOVETHING
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度175ポイント。愛する女性を失った男性の、忘れられない悲しみを表現したポエムです。

  • [53]
  • 【歌詞】永遠の花~ETERNAL FLOWER~

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時18分38秒
  • 返信
 
荒れ果てた街の その片隅に
小さく健気な 一輪の花

冷たい風の中 身を委ね揺れている

寒い冬が過ぎ去れば やがて暖かい春が来る
太陽の日差し浴びて 花よ綺麗に咲け

優しい木漏れ日 曇った空に
遮られるなら 光あげよう

不安なら何時でも 僕が背を支えるから

貴女の微笑みは僕にとって 掛け替えのない花
冷たい雨が降るなら 虹が輝くから

その瞳から流れる 二筋の
涙の訳を知り この胸が熱くざわめく

もう二度と貴女の 悲しい顔は見たくない……

冬が終わり春が来る 季節は移り変わってく
僕も貴女にとっての 花になれますように

通り過ぎたあの風も やがて空へと届くだろう
貴女への気持ち想い 全て引き連れて

何が起こったとしても 貴女は僕の「flower」
枯れる事なく永遠(とわ)に咲き誇れ その花よ

・原曲タイトル:flower
・作詞:眼鏡侍
・作曲:KOUICHI
・原曲公開サイト:魔王魂
・原曲公開サイトURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/
・原曲ダウンロードページURL:http://maoudamashii.jokersounds.com/list/song3.html
・コメント:中二病度100ポイント。愛する女性を想う男性の心情を表現する、爽やかなポエムを目指してみました。

  • [52]
  • 【雑記】フリーゲームの音楽素材に歌詞を付けよう

  • 投稿者:眼鏡侍
  • 投稿日:2012年 6月15日(金)22時17分30秒
  • 返信
 
何時もお世話になっております。

さて、長らく放置していたこの痛過ぎる(自分で言ってどうすんだっ!)掲示板ですが、
そろそろ、また、復活させようと思います。
「中二病」、「ポエム」と言ったキーワードに拒否反応を起こす方は、
残念ですが、ご退場願いたく思います。

(株)P・Sはその名の通り、詩人達が集う聖域でもあるのです。
自称、ポエマーの方は、どんどん書き込みを行って頂けたら幸いです。
中二病的ポエムが世界を救うと信じつつ、私も悠久の時を超え、愛を詩に乗せ、奏で続けようと思います。

……確かに、忠告はしましたからね(笑)。
後は自己責任でお願い致します。

Welcome to the Poemers Sunctuary!


レンタル掲示板