teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 眼鏡侍の自作フリーゲーム(15)
  2. アニメの感想書いちゃるぜぃ!(19)
  3.  (178)
  4. ネトゲ冒険日誌(9)
  5. 物語を始めよう(15)
  6. 素材をせっせと作りましょ(2)
  7. お勧めのゲームを教えて欲しい(1)
  8. フリーゲームの音楽素材に歌詞を付けよう(13)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/362 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【感想】タオルケットをもう一度0

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2015年 8月27日(木)22時07分24秒
  通報 返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、水野様の制作された、ファンタジーRPG、“タオルケットをもう一度0”で御座います。
ネタバレを含みますのでご注意を。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・全体的に物語が短く、終盤の展開があっさりし過ぎていた。「えっ……?これで終わり……?」という感想にもなる。
・空気キャラが多過ぎた。「いなくても話は進むよね」って思う仲間の方が多いイメージ。

【良かった点】
・ストーリーが乙女ゲーっぽい切ない恋物語だった事。わんこが語るおもちちゃんとヘミオラの過去の話にウルっと来た。
・下ネタが少なめで、久々にプレイしていて気持ちの良いタオケだった。グロもあるにはあるが、比較的控えめな方……か(?)。

さて、現在タオケシリーズ最新作である0ですが、主人公が女性のおもちちゃんであるという事もあり、タオケにしては珍しい乙女ゲーチックな恋愛を描いている作品でありました。
序盤は4人で行動する乙女爆弾のガールズトークが面白く、おもちちゃんは満場一致な弄られキャラで、何だかんだで皆から愛されてるなぁ……って思って、微笑ましく見ていたんですよね。
直ぐに背中のおもちを食べられてしまうというネタも、本作では明るく楽しい雰囲気を作ってくれていたのです。
ですが、タオケシリーズのファンは薄々気が付いていたとは思うのですが、乙女爆弾の構成員は従来敵役として描かれる事が多いキャラばかり。
私もいっぱいくつしたちゃんとこほんこほんちゃんのゴールデン百合ペアを見ていて、今回の乙女爆弾も何か悪い事をしている組織なのではないかと不安に思ってしまった次第です。
そして、その疑念は確信へと変わってしまい、しかも結構グロくて衝撃的な惨状を見せ付けられてしまった訳なのですね。

中盤以降はおもちちゃんとは全く関係ないキャラ達を操作して、おもちちゃんとは全く関係ないイベントを見て進めて行く訳ですが、やっぱり本作の主人公はもーちゃすではなくおもちちゃん。
最終的にはおもちちゃんの過去がわんこによって語られて、おもちちゃんと宇宙人の男性ヘミオラは、素敵な再会を果たす事になるという訳です。
……という感じで、男好きでテンションが高いおもちちゃんと、真面目で常識人なヘミオラの恋物語がメインとなる本作なのですが、本筋は甘く切なく感動的なお話で文句はないのですが、空気なキャラが余りに多過ぎる気がしたんですよね。
また主人公達とは別のカップルを見せるという意味で、もーちゃすとコンチェル位だったら良かったかも知れませんが、猫舌、猫足、ぱりぱりうめ辺りは、何故仲間になって最後まで付いて来たのかが疑問に思う程、ストーリーに絡んで来なかった訳です。
パーティーに入れられるメンバーはそれなりに多いのですが、特技も覚えてくれないし、正直誰を使ったとしても、余り大差がないと言えてしまうところが残念と言えば残念だったかも知れません。

また、吃驚する位にストーリーが短く感じました。
乙女爆弾との決戦後も、何も会話イベントが発生しないですし、エンディングもまさかまさかの展開ですしね。
いや、ハッピーエンドと言えばハッピーエンドだし、良かったと言えば良かったのですが、普通に進めれば敵との戦闘もほんの数十回、RPGとは言い難い位にあっさりしていて、あっと言う間にエンディングになってしまい、これまたあっさり終わってしまう訳ですよ。
やっぱりちょっと残念ですよね。
弄られ役だったとしても、おもちちゃんだって乙女爆弾の一員であり、嘗ての仲間達を戦いで破った訳ですから、彼女等に向けての何かしらのコメントは欲しかったですし、やっとの事で巡り合えたおもちちゃんとヘミオラなのに、これからやっとこさ二人の物語が始まるんだと思った矢先に、敵とも殆ど戦わずにエンディング……ですからね。
もう少しおもちちゃんとヘミオラのやり取りを見ていたかった気がします。

以上述べた通り、RPG的なやり込み等の楽しみは正直期待出来ませんが、おもちちゃんとヘミオラの初々しい恋路を見る事が出来、プレイヤーの心を感動させてくれる事は間違いないでしょう。
カジノでの出会い、わんこが語るおもちちゃんの過去、おもちちゃんとヘミオラの再開といったシーンが見所だと思いますね。
タオケ5と多少なりとも似ているシーン、マップ等があるので、タオケ5を知っている方は笑えるかも知れません。
凄く良い話だと個人的には思ったのですが、如何せんストーリーが短過ぎたのが惜しいです。
プレイヤーの受けが余り良くないのは、ストーリーの短さとラストのオチなのでしょうが、決して悪い作品ではないと私は思いました。

現在作者様が製作中の次回作も、出来れば今年中に公開してもらえないだろうかと、私も心待ちにしている状態です。
公開されたら何時でもプレイする準備は出来ています。
小説化までされたタオケシリーズの最新作である本作、是非とも皆様、プレイしてみて頂ければと思います。

●タオルケットをもう一度0
・制作者:水野様
・制作者ホームページ名:タオルケットをもう一度
・制作者ホームページURL:http://mizunoterukazu.blog.fc2.com/
・ダウンロードURL:http://www.freem.ne.jp/win/game/8515
・種別:フリーソフト
・ジャンル:ファンタジーRPG
・ボリューム:短編
・制作ツール:RPGツクール2000
・推奨年齢:全年齢

それでは、これにて失礼致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/362 《前のページ | 次のページ》
/362