teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 眼鏡侍の自作フリーゲーム(15)
  2. アニメの感想書いちゃるぜぃ!(19)
  3.  (178)
  4. ネトゲ冒険日誌(9)
  5. 物語を始めよう(15)
  6. 素材をせっせと作りましょ(2)
  7. お勧めのゲームを教えて欲しい(1)
  8. フリーゲームの音楽素材に歌詞を付けよう(13)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/362 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【感想】夜の海でお月様を釣る

 投稿者:眼鏡侍  投稿日:2015年 8月23日(日)22時45分35秒
  通報 返信・引用
  何時もお世話になっております。
(株)P・Sの眼鏡侍です。

今回ご紹介させて頂きます作品は、水野様の制作された、ファンタジーADV、“夜の海でお月様を釣る”で御座います。
ネタバレを含みますのでご注意を。
それでは、簡単に感想を書かせて頂きますね。

【気になった点】
・「意外」を「以外」等、誤字は大変多かったように思う。ボリュームもあり、作り込みが凄い事は認められるのだが……。
・ろっぺんちゅが下品過ぎて不愉快極まりない。男性器を連想させるようなネタを次から次へと言い放ち、逆に女性器は殆どネタにもしない辺り、男性差別的なものを感じて気分が悪くなった。
・マルチエンディングシステムである為、プレイヤーは何度もやり直す事が前提となるが、それなりに長い物語になり、毎回一からプレイし直すのは結構辛い。2周目以降のスキップ機能等が欲しかった。

【良かった点】
・難解且つ哲学的なストーリーと、可愛らしくて魅力的なキャラクター達。必ず貴方のお気に入りの女の子キャラが見付かる事だろう。
・ギャルゲー(恋愛)要素が強く、マルチエンディングシステムでストーリーの分岐も多く、主人公の性別も選ぶ事が出来る。当然、女の子主人公にした場合には、百合っぽい展開が期待出来る(笑)。
・同作者の「笑う、わらわぅ」と同様、他では味わう事の出来ない、独特の雰囲気を楽しむ事が出来る。BGMもその雰囲気作りに一役買っている。

毎回進化を遂げ続けているタオケシリーズですが、今回の夜海は作り込みが尋常ではなく、主人公の性別が選べる上に、選択肢が非常に多く、細かいところでストーリーが幾つも分岐し、エンディングも多数用意されているという大ボリュームでのお届けです。
ストーリーは「笑う、わらわぅ」のように非常に難解なものであり、更に一プレイでは断片的にしか語られないという事があり、内容をある程度理解する為には、少なくとも複数回のプレイが前提となって来ます。
それだけに私が勿体ないと感じるのは、それなりには長い物語であり、様々な所に行かなければならない、所謂お使い要素が大変多いという事がある為、2周目以降に次の選択肢が出て来る付近までスキップ出来る等、そういった機能が欲しかったという事になります。
折角ここまで作り込んでいるのですから、水野様もプレイヤーに隅々まで遊び尽して欲しいと思っているのだと思うのですが、残念ながら我慢強いプレイヤーだけではないので、2周目、3周目とプレイしようと考えているプレイヤーの為にも、何かしらの工夫があった方が良かったのではないかと思うのです。
従来のタオケとは異なり、RPG要素が全くないという訳ではありませんが、ほぼ探索&イベント見るゲーである為(ジャンルを今回ADVにしたのはそういう理由です)、尚の事、相性はピッタリだったように思えますが……。

ストーリー自体はとても面白く、序盤の旅館を舞台としたパートは、キャラは少なめで独特の雰囲気が良く出ており、シリアスでミステリアスなイメージであるのに対して、中盤から終盤のばりぃランドを舞台としたパートは、キャラが一気に増えて来て、明るく楽しい展開が多くなって行く等、プレイヤーを飽きさせない工夫がされていたように思います。
タオケ4でも類似しているシーンがありましたが、今回もこうちゃの顔が酷い状態になり、もかがこうちゃの心を開こうとするシーンがあり、ベタなんですけど、私は感動して泣けて来てしまいました。
プレイヤーの心を揺さぶる描写が上手いんですよね。
今回の主人公はドラクエ主人公程ではありませんが、とても無口なタイプであり、それでも彼&彼女の優しさが伝わって来るシーンが多々あったように思います。
また、グロ描写もない訳ではありませんが、従来よりは比較的控えめであるように感じましたので、これなら若年層のプレイヤーでも安心だと思います。

私がプレイしていて気分を害したのは、ろっぺんちゅの言動で、男性器の呼称を平気で口走ったり、男性器を連想させるような下品なネタを次々に言い放ったところで、毎回これを見る度に、正直物凄くイライラして来たというのが本音です。
また、気に入らないのが、男性器ばかりをネタにして、女性器については何も言わない事で、これは正に男性差別を推進しているようで、非常に不愉快極まりないと感じました。
私はタオケ4の鳩ぽっぽちぃや鳩かずえも似たようなタイプで、どうしても彼女等を好きになる事は出来ませんでしたが、今回のろっぺんちゅはそれと同等、もしくはそれ以上に下品さを感じたので、本作では最も嫌いなキャラになりましたね。
そういう訳で、下ネタは相当なものなので、グロの方は若年層でも安心だと述べましたが、エロの方では余り子供達にはお勧めしたくないところです。
ろっぺんちゅが原因で、本気でプレイを止めようとさえ思いましたので、下ネタが苦手な方や、男性差別が絶対に許せないという方は、十分に注意して頂きたいと思います。

実は未だ未見のエンディングが幾つもあるので、今後も時間を見付けてプレイして行きたいとは思っているのですが、ろっぺんちゅの下ネタを毎度毎度見るのが嫌なので、もしかしたらもう二度とプレイしない可能性はあります。
ですが、そこだけ目を瞑れば、ギャルゲー、百合ゲーとしての楽しみ方も出来ますし、長時間に渡って楽しむ事が出来る作品です。
バトルもあってないようなものだと考えて構いませんし、敵サイドの方も魅力的なキャラが多かったですしね。
遊ぶ度に新たな発見をして行く事が可能な作品だと思いますので、興味を持たれた方は、遊んでみてはいかがでしょうか。
タオケシリーズの中でのお気に入り度で行くならば、私としては上位の方に位置する作品となりました。

●夜の海でお月様を釣る
・制作者:水野様
・制作者ホームページ名:タオルケットをもう一度
・制作者ホームページURL:http://mizunoterukazu.blog.fc2.com/
・ダウンロードURL:http://www.freem.ne.jp/win/game/3829
・種別:フリーソフト
・ジャンル:ファンタジーADV
・ボリューム:中編
・制作ツール:RPGツクール2000
・推奨年齢:全年齢

それでは、これにて失礼致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/362 《前のページ | 次のページ》
/362