teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今日の広陵G

 投稿者:出雲の神  投稿日:2017年 6月18日(日)18時32分46秒
返信・引用 編集済
  6/18日(日)広陵:青豊戦W
1試合のみ観戦投手平元が立ちあがりボールが先行2回以降は、圧巻の投球で7回平本に交代した。打線は、中村がHR*2 加川HR*1高田桐 吉岡 丸山 高田誠の打戦が火を噴き
17:4で勝利した。B戦は、広商Gで対興譲館.広商戦が有ったけど結果は判らず。
※野球じじいさん良い企画ですねー名前も「日米フレンドシップIN Hiroshima」
余り勝敗にこだわり無しの友達野球を主旨した企画どうだろう。
それとどうもU-18名前の印象がよくない昔にU2型機がソビエト上空で撃ち落とされた事件を
思い出すねー
 
 

(無題)

 投稿者:広陵命  投稿日:2017年 6月18日(日)00時27分41秒
返信・引用
  国際野球もここ10年でWBCや欧州野球の進歩、今年は大リーグで初のリトアニア人や南アフリカ人が誕生したりで盛んになりましたからね。

国内でも侍ジャパン常設でアンダーカテゴリーにまで力を注ぐようになり、昔に比べメディアの報道も増えたように思います。
以前は夏の選手権に出場した選手のみから選ばれてた「AAA日本選抜」が今では甲子園に出場していなくても優秀な人材を招集する真の「U18日本代表」を組んでいる訳ですから。
未だにU18日本が世界一を成し遂げていない事も、今になって力を入れている要因かも知れませんがね。

全国の幾万といる高校球児の中から「候補」ではあるものの今回選ばれた広陵の2選手は立派だと思いますよ。
夏の予選に向け自信になると思います。過信することなく頑張ってほしい。
 

(無題)

 投稿者:野球じじい  投稿日:2017年 6月17日(土)22時29分31秒
返信・引用
  アンダー18ですか・・・私たちオジンが高校生の時は・・・U-18なんてなかった時代。
当時は「ハワイ選抜」というのが来日して・・・大阪では「オール大阪高校選抜」が迎え撃つわけです。
秋には大リーガーが嫁さんずれで京都見物のついでに「プロ野球選抜」をボコボコにしていた時代ですから・・・・
高校生のレベルでも下から見上げる感覚でした。
しかし、その時の大阪選抜のエースは・・・江夏豊!!!
ハワイ選抜を抑え込んだのはもちろんですが・・・イニング間の練習球・・・
正規の捕手がプロテクつける間に控え選手が受けるわけですが・・・
1球も捕球できなかった。それにスタンドが大きくどよめいたのを思い出します。

広島県高野連さんも「日米・平和ベースボール・フェスティバル in Hiroshima」
なんてやってくれたら面白そうですね。真珠湾の高校生と広島の高校生が親善野球。
ホテルなんて広電ホテルがただで提供してくれるでしょうし???・・・広島球場もタダ!
次の年は「オール広島」がハワイへ・・・出雲の神様・・・この案???
How do you think?
 

(無題)

 投稿者:信者  投稿日:2017年 6月17日(土)18時38分6秒
返信・引用
  広陵の平元銀次郎と福岡大大濠の三浦銀二
左右の銀ちゃんも珍しい
しかも両方福岡出身やし
大阪桐蔭の根尾を外して報徳の小園を2年生ながら選んだのは流石やな ショートで小園の右に出る者は現時点ではいない 明徳の西浦も当然選出
早実の野村も然り。
疑問は履正の安田と三高の金成が漏れたこと。左の大砲ばかりが並ぶことが懸念があるのかな
 

今朝の中国朝刊記事

 投稿者:出雲の神  投稿日:2017年 6月17日(土)14時56分40秒
返信・引用 編集済
  6/17日中国朝刊記事から
U-18日本代表1次選考会は、30名リストアップし発表した。広陵から中村奨成(3年)平元銀次郎(3年)の2名が選出されてます。最終的には、全国高校野球選手権大会期間中に20名が決定する。
 

Re: ビッグニュース

 投稿者:ましぐら  投稿日:2017年 6月17日(土)14時14分25秒
返信・引用
  鯉太郎さんへのお返事です。

代表監督の小枝さんが春の県大会を視察した際に二人にベタ惚れしたらしい。静岡・藤枝明誠の久保田投手も同様。
まさか平元と中村がキヨミーと同じユニを着る可能性がある事になろうとはね。夏の甲子園マジで出場して、広陵のプロ注コンビを見てみたい!
 

ビッグニュース

 投稿者:鯉太郎  投稿日:2017年 6月16日(金)21時14分11秒
返信・引用
  第28回U-18W杯の第1次候補選手30名が日本高校野球連盟から発表され、なんと平元と中村のバッテリーが代表入りしてます。清宮、徳山、増田など全国の名だたる選手が並ぶ中、バッテリーでの選出はかなりのサプライズですね。
まだ最終候補ではないので、夏の甲子園で暴れまくって二人の名を全国、そして世界へアピールしてほしいです。
 

(無題)

 投稿者:野球じじい  投稿日:2017年 6月13日(火)00時31分22秒
返信・引用
  ILFORDさん・・・ありがとうございます。
 

関西遠征@報徳G

 投稿者:ILFORD  投稿日:2017年 6月11日(日)21時55分10秒
返信・引用
  昨日は近所の甲東園(報徳グランド)で、広陵を久方ぶりに観戦しに行ってきました。

昼から登場した広陵はまず選抜出場校の滋賀学園を3-0で完封勝利。
左の山本雅投手の完封。大橋、村上選手タイムリー。

そして本日のメインディッシュ、第三試合目は選抜ベスト4の報徳との対戦!
試合は7-1で広陵の勝利。切り込み隊長中村の4打数4安打や大橋、村上両選手の本塁打などで
先の選抜では20イニング連続0封で話題となった西垣投手を6回でノックアウト。
平元投手も安定した投球で1失点完投でした。

広陵の平元、中村と報徳の西垣、篠原の両バッテリー目当てでしょうか、バックネット裏には20名
くらいのスカウト陣大挙していました。広島の関西担当スカウト鞘師(報徳~広島カープ)や
お馴染み田村スカウトの姿も見ました。最後まで熱心にゲーム観戦していた中日のベテラン名物スカウト
中田宗男氏も印象的でした。

どうか夏の厳しい選手権予選を勝ち抜き、また関西で広陵野球が観れることを願っています。
ありがとう21!
 

(無題)

 投稿者:野球じじい  投稿日:2017年 6月11日(日)00時19分7秒
返信・引用
  近畿大会決勝は大阪桐蔭が毎回得点の18-0の勝利でした。
スコアだけを比べるのもなんですが・・・中国大会のスコアと比べると、広島や他中国勢が大阪代表や東京代表と戦って勝つ見込みがあるのかなぁ????です。
現実ではないのでお許しいただきたいのですが・・・大阪桐蔭Vs鳥取城北の試合に賭けるとしたら・・・鳥取城北にハンデをいくらつければ???
不謹慎と言わずに考えていただきたい。3点や4点のハンデでは私は大阪桐蔭に賭ける。
しかしながら・・・中国勢が大阪桐蔭を倒すパターンとして考えられるのは・・・・・・
ロースコアのみです。
いつからでしょうか???広陵の話題から「全国制覇」が消えたのは!
「打倒広島新庄」! それが間違いかもしれません!
新庄を大きく見すぎている感があります。
考えれば「広島新庄」は「良いチーム」でした。
そこに「田口」「堀」といったプロレベルの投手がいただけです。田口・堀ならこの春の中国大会の決勝も投げ続けたでしょう。
しかし・・・この秋は継投でした。
田口や堀の幻に恐れる必要はないのです。新庄は大したチームではないのです。
過去の好投手と老獪な監督のイメージを過大に見なければ・・・そう強いチームに見えなくなった。私はこの夏・・・新庄は準決までに消えると思う。
なぜなら・・・強さを感じさせない。中国大会すべてが。
私はこの夏の広島代表は「広陵」を確信しました。
有村が決勝を投げ切れなかったのは有村で夏は勝ちきれないということです。
なぜか今年の広陵は「焦り」を感じさせない。
私の年おいた嗅覚は・・・「広陵の黄金時代」を感じてしまった。
もうこれから3年・・・春・夏の甲子園・・・ほとんど広陵の物でしょう。
中井Jr.の若さと中京で学んだコーチング。親父さんの「何が何でも」の最後のガツつ!
潤沢な環境。・・・・よく組織を強くするために必要なのは「人もの金」と言いますが・・・
これからの広陵は「新庄」「西の雄」「その他」をよせつけない強さを見せるでしょう。
それどころか「見せ続けるでしょう」
「マンネリ化してた親父が」「息子の為に覚醒する」
失礼な言い方ですが・・中井親子は好きではないが・・・いい結果を感じさせる。
 

レンタル掲示板
/342