teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 新作はじまりましたね

 投稿者:katsu  投稿日:2017年 9月21日(木)01時12分36秒
返信・引用
  > No.483[元記事へ]

マチウリ様

こんばんは。

> ここでまさかのクレフですか!!
> こ・・これまでのフルスクラッチ作品でダントツのレア度ですね。^^;
> 因みに、20年ほど前、うちの母はクロノスに乗っておりましたw

そうですね。今までで一番「レア」で「アレ」な車です(笑)
全ての車に無償の愛を・・・。

色々忙しくて停滞気味ですが、ボチボチと進めていきます。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~aishawotukuro/

 
 

新作はじまりましたね

 投稿者:マチウリ  投稿日:2017年 9月20日(水)00時12分9秒
返信・引用
  ここでまさかのクレフですか!!
こ・・これまでのフルスクラッチ作品でダントツのレア度ですね。^^;

因みに、20年ほど前、うちの母はクロノスに乗っておりましたw

http://clearblue3.sakura.ne.jp/

 

Re: (無題)

 投稿者:katsu  投稿日:2017年 8月19日(土)06時06分27秒
返信・引用
  QP様

こんにちは。

> エーレルの積みプラが20個ほど有るんですが
> 国産メーカーも1/43出してくれませんかねぇ?
> それなりに需要有ると思うんだけどなぁ・・・・・・

個人的には1/43は完成品ミニカーやガレージキットのイメージが強いですね。
コレクション性も考慮すると単発ではなく継続的に販売されるようなら需要は出てきそうですね。
部品点数も少なく価格も抑えられるでしょうから、ライト層にもかえって受け入れられるかもしれませんね。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~aishawotukuro/

 

(無題)

 投稿者:QP  投稿日:2017年 8月18日(金)20時19分48秒
返信・引用
  エーレルの積みプラが20個ほど有るんですが
国産メーカーも1/43出してくれませんかねぇ?
それなりに需要有ると思うんだけどなぁ・・・・・・
 

Re: (無題)

 投稿者:katsu  投稿日:2017年 7月19日(水)00時17分25秒
返信・引用
  > No.479[元記事へ]

QP様

こんばんは。書き込みありがとうございます!

> 過去作品観てきました
> なるほどw モデラーとしての土台がしっかりしてる訳ですね(^_^

「土台がしっかりしている」・・・。
逆に柔の「土台」への固定方法のように、危うい感じもしますが(笑)
子供頃はがむしゃらに挑戦的な模型ばかり作っていましたが、最近は随分大人しくなりました。
そんな中、最新作の「ロードスターRF」は久しぶりに少し遊んでみたので、こんな過去作品を思い出したのかもしれません。

これからも一味違った模型作りにチャレンジしていきますのでどうぞ宜しく!

http://www7b.biglobe.ne.jp/~aishawotukuro/

 

(無題)

 投稿者:QP  投稿日:2017年 7月18日(火)22時49分38秒
返信・引用
  過去作品観てきました
なるほどw モデラーとしての土台がしっかりしてる訳ですね(^_^
 

Re: 動画拝見しました

 投稿者:katsu  投稿日:2017年 6月10日(土)07時59分13秒
返信・引用
  マチウリ様

> 静岡HSからずっと「どうなってんだどうなってんだ」と思っていました。
> 結局「さっぱりわからん!」で終わってましたがw

言葉では伝え辛かったので私も皆さんに早くお伝えしたいなと思っていましたが、ようやく構造を公開することができました。


> で、動画を拝見いたしましたが、あのスライダーは全く想像できませんでした。
>
> とにかく設計が緻密ですね。
> スピード、タイミング、どこを支点にして設計すればいいのやらと・・。
> 恐らくあのようなモーター(どこで入手されたのかも気になりますが)は
> 種類が限られてるかと思いますので、そことルーフのスピードから詰めていくのかな・・
> と安易に考えているところです。

あの構造を発想した考え方のプロセスですがこんな感じですね。

1.ルーフはそれぞれ回転させて動かす。
2.動力源から回転体への動力の伝達方法は「押し引き」するか「回転」の二通り。
3.「回転」でつなぐ場合はギヤの連結となるためスペース効率が悪い。
4.「押し引き」の場合は細いロッド分しかスペースが不要。
  また動力源からの距離を自由に変えられるのでこれで決まり。
5.途中停止区間を設けながら押し引きする構造として、今回のカム構造は機械設計的には常とう手段。
6.二つのルーフはギヤ比2:1でタイミングを合わせられるのでギヤ設計も楽。

といった感じで、基本構造はほぼ連鎖的に一瞬で決まりました。
モーターのサイズとかスピードは後で探すなり調整すればよいので後回しですね。
ただこれはある程度機械設計に慣れた者の考え方であって、そうでない方はもう少しあれこれ考える時間は必要かもしれませんね。

モーターは「超小型」「ギヤードモーター」といった類のキーワードでネットで検索し、ネット通販で購入しました。


> そして最後の昇圧回路でお手上げですw(勉強します・・)

私もエレキは苦手ですが、これも単純に「昇圧回路」というものの存在を知っているかいないかだけだと思います。使い方は素人でも全く問題なく使えるレベルです。これもネット通販です。


> いつもプラモを作るだけで精一杯なのですが、いつかは勉強させてもらったことを参考に
> 何かしらの電動機構を作ってみたいなと思います。
>
> 続きの動画も楽しみにしております!

ホビーショーではあちこちで動く模型が展示されていましたね。
奥が深く、また製作者の工夫がダイレクトに伝わるので興味深く見学していました。
動く模型に限らず、また面白い作品を拝見できることを楽しみにしています!

http://www7b.biglobe.ne.jp/~aishawotukuro/

 

動画拝見しました

 投稿者:マチウリ  投稿日:2017年 6月 9日(金)08時33分58秒
返信・引用
  静岡HSからずっと「どうなってんだどうなってんだ」と思っていました。
結局「さっぱりわからん!」で終わってましたがw

で、動画を拝見いたしましたが、あのスライダーは全く想像できませんでした。

とにかく設計が緻密ですね。
スピード、タイミング、どこを支点にして設計すればいいのやらと・・。
恐らくあのようなモーター(どこで入手されたのかも気になりますが)は
種類が限られてるかと思いますので、そことルーフのスピードから詰めていくのかな・・
と安易に考えているところです。

そして最後の昇圧回路でお手上げですw(勉強します・・)

いつもプラモを作るだけで精一杯なのですが、いつかは勉強させてもらったことを参考に
何かしらの電動機構を作ってみたいなと思います。

続きの動画も楽しみにしております!

http://clearblue3.sakura.ne.jp/

 

Re: 製作記その4

 投稿者:katsu  投稿日:2017年 6月 7日(水)01時18分38秒
返信・引用
  mkou様

こんばんは。

> メカの図解見ました。すばらしいです。

ありがとうございます!


> モータ1個でどのように動作させているのかなと思いましたが、なんかやっぱり錠前屋さんのメカっぽいですね。

やっぱりそう見えますか(笑)
おもちゃの域を出ていませんが、それでも物作りの視点というか勘所は仕事の経験が活かされているのかもしれませんね。


> 動作の終点もリミットスイッチを使用せず、カムの遊びで休止点としているなど壊れにくさも考えられてます。でもよくあのスペースに収まるギヤードモータが見つかりましたね。

流石に見るべきところがよく分かってらっしゃいます。
今回動作をループさせたのは、リミットスイッチ等を使って動作端で正確に停止させることが困難と判断したためです。またスイッチが壊れたり誤作動してしまうとオーバーターンして壊れてしまう恐れもありますので、正におっしゃる通りの狙いがありました。エンドレスで動かし続けることもできますので、展示会等でのデモンストレーションとしても有効ですよね。

更にきっちりとルーフを閉じさせるためにややオーバーターン気味に設定していますが、回転軸をそれほど剛性のない1mmの真鍮線を使いトーションバーとしても機能させ、力を逃がしています。

モーターは丁度良い仕様のものが見つかって運が良かったです。
小型のモーターは回転数が10000rpm超といった高速回転ものが多いため、はじめはギヤを多用して減速させるしかないなと思っていました。


> メカの考案もすごいですが(これに関してはkatsu君の実力から見てそう驚かないですが)、機械加工や3Dではなく、手作りで作り上げてしまう工作力について脱帽です。

ありがとうございます! どんなに精密な設計をしてもそれを製作するだけの技量はありませんので、精度が低くても正常に機能するように構造を練ってみました。そういった工夫も手作りの面白い所です。


> 次回作を楽しみにしています。

また変わった作品を作りたいなと色々画策していますのでどうぞお楽しみに!

http://www7b.biglobe.ne.jp/~aishawotukuro/

 

製作記その4

 投稿者:mkou  投稿日:2017年 6月 6日(火)19時24分38秒
返信・引用
  メカの図解見ました。すばらしいです。

モータ1個でどのように動作させているのかなと思いましたが、なんかやっぱり錠前屋さんのメカっぽいですね。
動作の終点もリミットスイッチを使用せず、カムの遊びで休止点としているなど壊れにくさも考えられてます。でもよくあのスペースに収まるギヤードモータが見つかりましたね。

メカの考案もすごいですが(これに関してはkatsu君の実力から見てそう驚かないですが)、機械加工や3Dではなく、手作りで作り上げてしまう工作力について脱帽です。

次回作を楽しみにしています。
 

レンタル掲示板
/49